偽カルデラ二重クレーター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

偽カルデラ二重クレーター(にせかるでらにじゅうくれーたー)
偽カルデラ二重クレーターとは スノーボールアース 末期に 隕石墜落 でできた外周クレーターと 5万年前 の隕石墜落でできた内周クレーターの二重クレーターである。
ただし、外周クレーターはその隕石の規模ゆえに現在に至るまで侵食に耐えうる規模となったが、内周クレーターは自己の生成過程で外周クレーターに生じた断裂からの河川流入による侵食でクレーターは崩壊し続けクレーター湖を埋め続け現在の ひょうたん湖紅葉ヶ丘 に痕跡を残すのみ出る。