※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME 『セシウス』(本名は不明)
SEX  『男』
AGE  『39』(だと思われる)
BLOOD TYPE 『B』

NOTE 1 《GENEALOGY―――系譜》

レイスの父。
本人は、若い頃記憶がなくなった為、父、母は不明。
20の頃に、現在の妻・カナンと結婚。
21の時に、娘・レイフォスが誕生
23の時に、息子・カーマインが誕生。
実は記憶をなくす前はとんでもない人物(出生が)。
今の本人の記憶は、世話してもらったカナンの兄から始まっている。
シグルド(親友であり、三英雄の一人)に、国に来いと再三言われているが、
田舎暮らしに空気があうようだ。

NOTE 2 《OUTSIDE―――外観》

黒髪、深い青の瞳。
娘・レイスの本当の姿は、父親の姿をそっくりそのままとったようなものだ。
切れ長な瞳は、黙っていると怜悧な人物にみえる。
実はほのぼの、てんねん父。
黙って難しい顔して考えてる事は、今日の夕食と、男としか見られない娘の今後。
三英雄の一人だが、カナンと一緒に辺境に近い小さな村にうつりすむ。
中年になっても、本人の美しさは衰えない。
(美中年?)

NOTE 3 《CHARACTER―――性格》

のほほんな、子煩悩とうさん。と言うか、天然。
むすめとつまとむすこは、目にいれても痛くない。
三英雄として活躍していた頃は、ボケ役に常に徹していたし、他の二人にフォローされたおかげで
今カナンと家庭を築く事ができたようなものである。
その時に習得させられた立ち居振る舞いはたとえ王宮に行ったとしても恥じることはない。
自分の家族にベタ甘だが、いざという時はしかる。
自分の娘には、妻と同じくらい(それ以上)キレイになってほしいが(単なる惚気?)
娘は逆に美少年の一途を辿っている。