※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~第三回 自然の滑り台(上級)~

ついに最後の 上級編です。

(どこで上級とか区別しているのか自分でも分かりませんが・・・)

まず有名で、かつ それなりに長いと思われる滑り台がこちら。


『人魚海岸』から 大鍾乳洞へと向かう穴。

やはり ここが それなりの長さをもっていると思います。

ウォータースライダーみたいにズルズル。




そして最後が、気づきにくいんじゃないかと思われる滑り台です。

まず、人魚海岸~大鍾乳洞への入り口辺りまで進んでいきましょう。

写真は、マングローブの林方面から向かっていく感じだと思います。

そのままのぼると こんな感じです。


あとは、またのぼって 大鍾乳洞入り口付近へ行くだけです。

そして、普通は 飛び越えて 大鍾乳洞へと行くわけですが

ここでは 飛び越えずに左手方向へと歩いて行きます。

上方から下を眺める感じに視点を動かすと、少し傾いている地面が分かると思いますので そこへ歩いてつっこみます。

そしてズサーっと。


ちなみに滑ると この辺りまで戻されます。

上から三番目の画像付近ですね。