|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

サウンドノベル「夢ノ光」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

2005年、レノア家?としての創作物は小説?絵?音楽?など、多岐に渡るようになりました。そこで、それらの技術の集合体として、本格的なDL型ノベルゲームでも作ってみたらどうだろうか、という計画が立ち上がりました。これが「サウンドノベル計画」です。ここでは、その計画を進めていく上での情報交換、また外部者に対する情報提供を行っていきます。

  • なぜサウンドノベルか
まず、レノア家の主活動である「創作活動」の中でも、特に高度なものとしてあげられるのが「ゲーム」です。ゲームを作れるようになれば、ネット上での創作団体としてはとりあえず一定のレベルに達したと言えるでしょう(もちろん本などのアナログ的な創作活動や、公的なコンクール?などに応募・入賞することも重要な基準になりますが、ここでは無視します)。そして、その「ゲーム」という枠組みの中で、今までのレノア家の活動として主なものである「小説?絵?音楽?」の3つが盛り込まれ、かつ作りこめる分野としてサウンドノベルがあがりました。もちろんADV?SML?、もっと言えばRPG?などでもそれらの要素は入るのですが、まだゲームを作ったこともないようなサークルが挑戦するものとしては荷が重過ぎます。そういう点でも、サウンドノベルというのは比較的成功の可能性の持てる分野なのです。


概要

現在決まっていることを以下にまとめます。

  • タイトル:夢ノ光
  • 概略:演劇部を中心とした学園物?恋愛?はあったとしてもサブ要素か。
  • 使用ソフト:吉里吉里?

また、メンバーの配当は次の通り。



連絡

  • とりあえずシナリオが動かないとどうにもなりません。できるだけ早急にUPしてください。(すざく)
  • というわけで、アンドロの方にアップしておきます。何かあったら、アンドロの専用スレにレスお願いします。(姉小路)
  • シナリオはOKです。絵のほうですが……ザックさん、すでにできてる分をまとめたページとか作ってくれると嬉しいです。よろしく。(すざく)