|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

∮世界各国の料理


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレッソニエール〔フランス〕

新宿三丁目

JR新宿駅東口より徒歩6分。地下鉄丸の内線/都営新宿線[新宿三丁目駅]徒歩0分、セゾンプラザB1にあります。
地下鉄だと、出口B2、C2よりすぐ。JR新宿駅からは、東口に出て、明治通りに出ましょう!
伊勢丹向い、UFJ銀行[交番]のビルにある[味のセゾンプラザ]の看板が目印です。

こちらは10/23にオープンしたばかりの、本格的なフランスの郷土料理・家庭料理を手頃なお値段で食べられるフランス料理店。
渋谷にあるコンコンブルの姉妹店です。南青山にも店舗あり(→レ・クリスタリーヌ
カジュアル、リーズナブル、またボリュームたっぷり、ワインの値段も安いっ!!ってのが特徴☆☆☆

ランチセットは、11:00~16:00まで、メイン、パン(食べ放題)、ライス、スープ(日替わりで人参だったり、オニオンだったりします)、サラダ、デザート、コーヒー(飲み放題)or紅茶がついて、なんと¥1,000(税込)!!

日替わりメインディッシュは
  • 鶏肉のクリーム煮
  • 鶏肉の赤ワイン煮
  • 鶏肉のカレー煮
  • 鶏肉のトマト煮

といった鶏肉を使った定番料理と、サーモンのピカタなどの料理との2種類から選びます。

他、
  • スズキのパン粉焼き*ショロンソース
  • 丸ごとトマトの肉(合挽)詰めロースト(限定20個)

ショロンソースとは、ソース・ベアルネーズ(白ワインと白ワイン・ヴィネガーを合わせたものにエシャロット、エストラゴン、セルフイユ、白コショウを加えて煮詰め、それと卵黄を合わせたものに澄ましバターを加えて乳化させたソース)にトマト(湯剥きした果肉部分を細かく切って)を加えたもの。


プラス500円で、
  • 牛肩ロースのステーキ
  • オマール海老とサワラの赤ワインソース

そして、
  • 2種類の盛り合わせ¥1,500(税込)
↑これは[日替わり鶏肉料理・スズキ・トマトの肉詰め・牛ステーキ・オマール&サワラ]の中から、2種類チョイスして、なんと1500円!!!
断然、この2種盛をオススメします(笑)
後は、やはり20個限定の丸ごとトマトの肉(合挽)詰めローストがおすすめかな☆
マッシュポテトが添えてあります。たまにフランス風キャベツの漬物orバターライス。

アラカルト一皿¥380~。
ワイン、グラス¥400、キャラフ300ml¥550です。
かなり安いですっ!!

外観は、渋谷の超人気店[コンコンブル]と一緒で、赤を基調とした店構えがフランスぽくてオシャレ☆
だけど、地下にもぐっているため、窓越しには居酒屋いさ○、エレベーター、、、ちょっと哀しい。。
新宿三丁目での食事は、伊勢丹か、居酒屋に落ち着いてしまってましたが、クレッソニエールは16時までリーズナブルランチを提供しているし、オープン記念で年内いっぱいまでは、グラスワインの赤白(アルコールの飲めない方にはオレンジジュース)が無料でいただけるし、運が良ければこの店オリジナル(?)のサラダドレッシングがもらえてしまうので、あなどれないお店なのです☆
結構ボリュームがあるので、遅めの時間に食べると夜食べられないほど!!

店内は広くもなく、狭くもないといった感じで、わりとゆっくり落ち着けます。
絵が飾られていますが、この店のオーナーが描かれたものだそうです。
絵を鑑賞しながら、厨房とウェイターさんらがオーダーを交わすフランス語がまた新鮮ですよ。
時々、テレビに出演されている著名な料理家なんかが食事されているのを見かけます。また、雑誌取材のため料理を撮影していたりするロケに遭遇することもあります。

渋谷店は、土日祝日は行列ができるほど激混みだそうですが、こちらはあまり並ぶことはないので、待つのが嫌な人には新宿店の方がおすすめですねぇ♪
ちなみに[クレッソニエール]とは、クレソン畑(だったかな?)、コンコンブルはきゅうり。
JR利用だと三丁目の方まで足をのばす人は少ないでしょうけど、ここは充分に価値あり!!
新宿でイタリアンがひしめきあっている中、リーズナブルに食べられるフレンチの隠れ家がここにあります☆
フランス料理店はここが一押しです!!

営業時間/11:00~22:00
ランチ /11:00~16:00
年中無休

  • どうもありがとう (^O^) -- 小田 和彦 (2005-11-21 02:43:57)
名前:
コメント:


ら・ぴえにゅ〔フランス〕

恵比寿

恵比寿にあるリゾートフレンチレストランです。
前働いていた会社の社長の行きつけのお店で、リーズナブルで美味しいフレンチが食べられ、
雰囲気良しの一押しのお店だと聞き、忘年会で連れて行ってもらいました♪♪♪

フレンチレストランといっても、料理や店内は良い意味でとってもカジュアル。
家庭的な雰囲気を醸し出している穴場的なお店でした。
服装なんかもわりと気にしなくても大丈夫!(なような気がする..)
店内はほぼ女性が多く、男性客は女性同伴でちらほら見かける程度。
こちらはやはりデザート的に女性に人気のお店なんですかね~。

カジュアルだけど料理はかなり本格的だし、お店の方々の対応も
とても良かったw

ディナーをいただきましたが、3000円のコースは
[一口オードブル+オードブル+メイン+パン+コーヒーorティー+デザート2品、
プリフィクス]
かなりお得な気がしました!
オードブルは10品から、メインは9品から選びます。
(料理によっては、ステーキ等プラス料金がかかるようです)
中でも[イベリコ豚]が激うまでしたねー(笑)
あれは死ぬまでに何度となく食したい一品です。
デザートはワゴンで運んできてくれて、その中から2品選べるのですが、
なんとも贅沢なチョイス・・!!

ランチは950~3000円から選べます。
次回はランチを食べに行きたいところですな。

場所は、山手線恵比寿駅西口より徒歩1分。
右へ進み、東側正面のシノザキ不動産右角を左折して、約10mぐらい。
三恵エイトビルの2Fにあります。

これは近所にあったらぜひとも行きつけにしたいっ♪

  • 東京グルメのアドレスが・・・ -- 名無しさん (2005-10-19 17:01:58)
名前:
コメント:


コートロッジ〔スリランカ〕

新宿

住所は渋谷・代々木ですが、新宿駅南口から甲州街道の代々木側を文化学園の方へ5分ほど行ったところにあります。
駅からそう離れていないし、場所もわかりやすく、普通の喫茶店みたいな外観なので入りやすい雰囲気でした。

基本的にはインド料理と変わらず、カレーを中心としたエスニック料理ですが、インド料理とは一味違ったメニューを楽しみたいっていう、インド料理に多少飽きちゃった人なんかはたまにいいんじゃないでしょうか(笑)

ナンではなくて、ロティ。
あまり詳しくないんですけどスリランカ版ナンでしょうか。
めちゃめちゃもっちりモチモチで、最初の1口2口はそりゃあもううまいっっ!!
でも結構大きめのロティが3枚(コース)もついていたら、ちょっと苦しくなってくるわけです(笑)
ロティは1枚食べる分には絶品ですが、何枚も食べたらもう二度とスリランカ料理なんか食うかっ!て気になるので、あまりおすすめはできません。。

日曜日は休日専用のランチ・メニューがあるらしいです。
ちなみに1370円のセットは、[カレー、ライスまたはプレーン・ロティ(全粒粉のパン)、ゴダンバ・ロティ(すりつぶしたポテトを挟んだロティ)、サラダにチャイ]のセットで、カレーはチキン、マトン、野菜の3種類から選べます。
なお、平日のランチなら800円くらいからあるらしい!

スリランカ料理っていうのは、一般のインド料理よりも香辛料が抑えた感じがあって、素朴で食べやすい気がしますねぇ。カレーも基本的にスープカレーですが、あまり自分好みではないので厳しいかな~(汗)
個人的には、まったりもたつき、ボッテリ重みのあるゴテぶり全開カレーが好物ですから(笑)
揚げ団子みたいなものにジャムを塗って食べましたが、あれは何て言う名前の料理でしたかね~(??)
はたして合うのか!この組み合わせはっ・・て感じでしたが、それなりに新鮮で美味!

従業員はほとんどスリランカ人らしいです。
失礼ですが、あの辺一帯、インド人、パキスタン人、バングラディシュ人・・顔の判別がまったくできません(泣)
海外で日本人が中国人に間違えられるのもわかりますねぇ。。(でも中国は世界一人口が多いから数打ちゃ当るなんでしょうけど(笑)

お客さんの顔とか覚えてくれていたり、対応はとても良かった。
まぁ、インド料理ほど辛いものは食べたくないけど、ヘルシーに消化しやすいホット系が食べたい時におすすめかな。

名前:
コメント:


マトリョ-シカ〔ロシア〕

新宿

3店舗あって、新宿ミロード店(新宿駅南口:小田急新宿ミロード9F)・セゾンプラザ店(新宿駅東口:セゾンプラザ<三和銀行>地下2F・アトレ恵比寿店(JR恵比寿駅ビル:アトレ恵比寿6F)にあります。

新宿ミロード店しか行ったことはないですが、大概金曜の夜は激混みで並んでます。。
土日は11時半前がベストですかねー。ランチ安いし♪

かなり安くロシア料理が食べられるお店ではないだらうか!?
ストロガノフランチは[ピロシキorサラダorフルーツ+ボルシチ+ストロガノフ+ドリンク]で¥1030、つぼ焼きをつけても¥1480です。
プレートランチは[つぼ焼き+ピロシキ+ミニサラダ+ボルシチ+ミニステーキ+ライス+ドリンク]でこれまた¥1030!!
他にも、オムライスランチ、ドリアランチ、パスタランチなども多数あり、かなり安い料金でお腹いっぱい食べられます。

ロシア料理といえばボルシチ!
実はよくわかってません(笑)
困った時のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』頼み!!(汗)↓↓↓

 ボルシチ⇒代表的なロシア料理のひとつ。東ヨーロッパ、中央ヨーロッパで主に食される、鮮やかな深紅色をした、ボリュームたっぷりの煮込みスープ(「シチ」がスープの意味を表す)である。
 ビーツ(さとうだいこん これから深紅色の色素が出る)、タマネギ、ニンジン、牛肉などをの材料を炒めてから、スープで じっくり煮込んで作る。 それ以外の具としてソーセージ、ハム、ベーコン、肉だんご、鶏肉などの肉類や、魚のから揚げなど を使ったりもする。その地方ごとに十数種類以上のバリエーションがあるが、いずれもサワークリームをかけて食べること、 原料にビーツを使用している点は共通している。

ですって!
お次はピロシキ(笑)↓↓↓

 小麦粉の皮で具を包み、揚げる、または焼いたもの

続きましてつぼ焼き↓↓↓

 器にシチューを入れてパンのふたをして焼いたもの

そしてロシア紅茶とは!!?↓↓↓

 紅茶にジャムが入ってます・・

このロシア紅茶、ジャムに相当赤ワイン入ってます。
ロシア紅茶を飲んだだけなのに、酒くさいと言われかねないので、皆さんはぜひとも気をつけられたい。。
こちらのつぼ焼きは、ソースが地鶏や魚の骨からとった「だし」をベースに香草入り白ワイン、豆乳、牛乳、クリームで作っているので、こくがあるのにベタつかず、さらりとした後味が特徴とのこと!(食べてないんかい)
パン生地は、季節によって「ゴマ」や「昆布」「きなこ」「抹茶」「ハーブ」などを練りこみ、余分なバターや油脂は使わないので、パリッと香ばしく、とってもヘルシー・・とのこと!(これも食べてないのでわからず(汗)

ライスは八種の有機雑穀米(あわ、そば、おし麦、ハト麦、胚芽ごま、もちきび、アマランサスがブレンドされている)を使用してます。なんともヘルシー☆

なぜか当店の看板はスイス料理であるチーズ・フォンデュー・・って感じがしました(笑)
冬にいただきたい、その看板メニューは。。

とってもヘルシー志向で、コラーゲンなんかの販売もしているし、お土産にもできるので、女性にはオススメです。

名前:
コメント:


ナマステカトマンズ〔ネパール・インド・チベット〕

吉祥寺

JR/京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩5分にあります。
パルコを目指して歩き、UFJ銀行と我妻ビルをはさんだ通りを直進、横瀬ビルの地下になります。

初めて入った時は、ネパール人とおぼしき風貌の奥様に
「ソコダンサアルカラキヲツケテェ~!!アブナイカラキヲツケテ~!!コロブトケガスルカラココ!!ダンサ!ダンサ!」
とまくしたてられましたが、脳が外人と判断するといくら日本語が達者でも耳が無理やり英語に翻訳しようと試みるので、もうさっぱり当初は理解不能でした(爆汗)
耳がようやく慣れ、やっとこさ言っていることが理解できたのですが、満面の笑みで言葉も親切だけど、なにせ勢いありすぎっ(汗)
飼い猫でも踏んだかと思ってあせったさ。

この店、かなりビックリするほどアットホームですっ
店内は狭いっちゃ狭いが広いっちゃ広い、とタモリ調にごまかしときましょ。
なぜか昔ながらのラーメン屋、大衆食堂のごとく、棚の上に家庭用テレビが置かれておりまして、息子・娘さんらしき小学生が空いているテーブルで宿題をやっている状態。
時々「母さん、俺も手伝うよ」(えなり調)的に子供たちが料理を運んできてくれちゃったりするような雰囲気全開で(実際ちゃんと手伝ってんだけど)、まるで家族経営している個人店みたいでしたw (実家の酒屋がなつかしいぜ~)

たまたまその日はサッカー中継をやっていて、このネパールご家族ともども皆でサッカーを観たのですが(観させられたとゆうか(汗)、突如またマダムに
「ニホンワ、カッテルノ?ドコトタタカウノ?ケッショウイクノ?サッカースキ?ミテル?シュンスケワデルノ?」
とまくしたてられましたが、さっぱりアイドンノウ~??で、日本語の片言に加えて、サッカーネタもまったくついてけないっていう2重苦で、ひぇ~ひぇ~いってました(笑)
しかし陽気なマダムだ~。キャラがすっかりどこにでもいる日本のオバチャン。。ステキです!
毎週金曜日20時からの民族ダンスを披露されるのもこのマダムだそうな。
彼女のキャラの魅力にオバチャン常連客が多いみたい。

ランチタイム↓
  • Aセット(カレー+ナンorライス+サラダ)¥840
  • Bセット(ダルバート)¥998
  • Cセット(タンドリーミックスセット)¥1,100

ディナータイム↓
  • ベジタブルクルチャセット(サラダ、ミックスベジタブルカレー、サフランライス、ベジタブルクルチャ)¥1450
  • チャウミン(ネパールの焼きそば)¥1000
  • タンドリーミックスセット(サラダ、タンドリーチキン、チキンカレー、シシカバブ、ナン、ライス)¥1650

このお店はインド・ネパール・チベット料理と謳っておりますが、ご夫妻がネパール出身なので、ネパール料理として紹介しているサイトや情報誌が多いです。
ネパール料理はあっさり味なので日本人の口に合うらしい~!
確かに程よい辛さと、しつこすぎないネパールのカレーは日本人好みの味でした◎

おすすめは、タンドリーチキンとシシカバブがついてくるCセットですかね。
タンドリーチキンもシシカバブ、かなり美味です。ちょっと辛いので、辛いのが苦手な人には向かないかも。

次回はマダムのダンスを観るぞ♪

名前:
コメント:


サワディー〔タイ・ラオス〕

阿佐ヶ谷

JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩1分、東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩7分にあります。
向かって正面にある北口駅前ビル(アーケードみたいになってる)の2F。
[ちなみにサワディーとはタイの言葉で「ごきげんよう」「Ha-i」の意味らしいです☆]

このお店は、タイ料理を中心としたアジア料理がリーズナブルに楽しめます。
香辛料と香草をふんだんに使ったヘルシーなメニューが多く、アジアのインテリアが雰囲気を醸す店内は外観と違って、かなり落ち着けます♪
料理はもちろん、飲み物の種類も豊富で、料理は写真付き!非常にわかりやすいです。

ここのグリーンカレーは、ココナッツの香りは強いが甘味は殆ど感じない。スパイスもレモングラスとカーとコブミカンが強烈で、後味がやたら爽やか。具は、鶏と茄子がメイン。茄子に味が染みてない。それがまたあっさり感をさらに感じさせる。鶏は旨みが強くしっかりしている。 米はタイ米使用。とのこと!(引用かい)

とあるメニュー↓
ラオス風ローストチキン¥800

ラオスと聞いて「???」と思った人も多いに違いない!
実は自分も最近知りますた。。(あ、知ってた?)
では、ラオスとは一体どんな国なんでしょう~?どこにあるんでしょうね~?

アンコールワットのように壮大な遺跡があるわけでもなし
エメラルドグリーンの海が広がっているわけでもなし
タイのトムヤンクンのような名の知れた料理があるわけでもない

ってのが特徴らしいです。(そりゃわからんわな)
かつてはインドシナの戦火に巻き込まれ、今もまたアジアの経済危機の影響をストレートに受けたラオスは、海外からの経済援助に頼っているのだそうであります。
インドシナ半島にひっそりと存在するラオスは、中国、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナムの5カ国と国境を接し、日本の本州ほどの広さを持つ内陸国で、熱帯性モンスーン気候に属し、雨季(4月~10月)乾季(11月~3月)の2つのシーズンに分かれるとのこと。人工はおよそ520万人。
なんだかちょっと興味をそそられる国っすね。。(だからここ入ったんだけどね)

というか、、だったら徹底してラオスメニューを食べればいいものを、メニューの写真につられて[インドネシア風ナシゴレン]とか食べちゃったし!(汗)
しかもこれ、目ん玉飛び出した上に口から火噴いちゃった(涙)辛ぁ~い
メコンとかシンハービールを頼めばいいものを・・グァバジュースって。。(笑)

次回はリベンジせねばおさまらんっ!月・火曜は割引15パーセントOFFクーポン持参で行ってやるぜ。

名前:
コメント:


マダムリン台北〔台湾〕

つつじヶ丘

気軽に入れる台湾家庭料理のお店です☆
店内は、外観と違って、わりと落ち着ける雰囲気です。
深夜AM2時まで営業しているので、丑三つ時でも充分食事ができます。(何時だよ)
どこかで飲んで、ここで食べるといった人が多いでつかね。(私だけ?)

場所は、つつじヶ丘北口を出て新宿方面(松屋のある方)へ向い、丘の上薬局前を左折、ラーメン見聞録のある通りを少し甲州街道方向に進んだ右手にあります。
平日の夜が結構混んでますかね。

ここは最初、場所的にも雰囲気的にもかなり入りづらく、つつじヶ丘に住んで4年になりますが、入ったのは去年の暮れか今年の頭か、、まぁそんなもんです(汗)
微妙な雰囲気を醸し出しているので、かなりタメラッていたもんですが、見聞録、み~とんと入れれば、後は気合いで何とか入れます。中華食い倒れのトドメと思い、えいっ!!やぁ~!!(そういや2Fは正道会館調布支部。。)

ここ、かなり美味いっ!あなどれません。
中でも定食がおすすめで、これは夜でもご提供してます~♪
定番の定食はやはり酢豚定食(チャーハン餃子付等)でしょうか。定食のご飯のお代わりは自由です。
定食屋のイメージに近いですが、定食以外のメニューも豊富なのがうれしいですねぇw
他にも、ワタリガニの春雨煮込みや各種鍋等の単品物もあり、際立って牛肉煮込みラーメン、中華丼は目からナマコの逸品です。(う、うろこです先生!)

特徴は量が多めで味付けが絶品!どれを食べてもはずれはない!
中華好きの方はぜひぜひ行ってみる価値ありでしょう。
安くてお腹いっぱい美味しく食べられるお店です☆

名前:
コメント:


香港屋台市場〔中国〕

調布(深大寺)

中国政府公認の料理人が腕を振るうという本格中国料理の店。(らしいよ(笑)
調布で初めて24時間営業の本格中華料理店!! 24時間でっせ?
調布に2店舗あり、まだ深大寺店しか行ったことはありませぬ。
北京ダック・広東ダックは調布ではここでしか食べられないとか。(なんとか(汗)

外観がやはり目をひきます。
いかにも屋台~!香港~!って感じで、深夜通りかかった日にゃ思わず入りたくなるほど、日本魂に香港のネオンが点ります・・。ええ、朝から晩まで。。(これは嬉しい)
うちから歩くとかな~りありますた。。いい運動になっていいんですけどね。
武蔵野市場内にありまして、調布駅からだと徒歩15分ぐらい。つつじヶ丘駅からだとどんなもんだろ~激しく遠いな(笑)

ボリューム満点の朝食・昼セットは8種類で¥630。安いです、はい。
ランチの時間はメニューが限られていますが、630円でおなかいっぱい!腹だしてゴロンなみ!
料理は、全て小皿に盛られているので、いろいろな料理を試したい人にはもってこい!持ってこい!じゃんじゃん運べといった感じ。
炒め物、点心、腸詰め、エビチリ、北京ダッグ、麺類、お粥まで、かなりの品揃えです!(200種あるらしい)
味は普通においしいです。
香港、広東、北京、台湾、味の個性がイマイチ把握できておりませぬが(汗)美味い方だと思いますた。
あ、焼き餃子うまかったっす!カリカリに焼けた皮が美味で。
黒酢の酢豚も食べましたが、酢は独特の香りがありますが、酢豚にうまくからんでいて美味かった。

混んでいたら相席必至です。
夏場はエアコン直撃はずれ場所とか、ビニール扉の寂しげカウンターもあり、待つのが嫌なら席に自由はありません。。
夜は行列ができることもあるので、早めに行きましょう!

名前:
コメント:


夢飯〔シンガポール〕

西荻窪

外観(内装)もHPもとてもイイ感じです☆
海南チキンライスがメインのマレー料理店です。海南チキンライスって、シンガポールのあるマレー半島では一般的な料理らしいです。ちなみにシンガポール人って日常的に[ミロ]を愛飲しているらしく、喫茶店とか一般的に置かれているドリンクなんだそうな!あのココアなみに甘い麦芽飲料だよね?ミロって(笑)成長期の子ども飲料ってイメージが。。(汗)
本店が西荻窪にあって、アド街ック天国に出たこともある、地元の人気店みたいです。

メニューは↓↓↓
海南チキンライス ¥780
海南フライドチキンライス ¥880
海南タマゴライス ¥680
マレー風カレーライス ¥880
マレー風カレー&ロティ ¥780
鶏粥 ¥680
野菜粥 ¥680
(小)-¥100 (大)+¥100
各種トッピングあり
その他

JR西荻窪駅北口から徒歩30秒~(たぶん)
バスロータリー正面にある、パチンコ店と花屋の間を通り、一つ目の角を右折してすぐです。

日本で「チキンライス」をウリにしているお店って珍しいですよね。
つうかシンガポール料理って珍しくないっすか??
看板娘の海南チキンライスちゃんは、ライスの上に蒸鶏さんが乗っていて、この蒸鶏さんを3種のソース(中国醤油、チリソース、しょうがソース)につけて食べちゃいます!
この蒸鶏さんの蒸加減とソースくんとの相性の良さがまた抜群で(アホ批評)、そこにチキンライスを入れ、チキンスープでしめる、と。チキンの上品な旨みがたまらなく美味でやんすー。ご飯も、日本米のようにべチャべチャにならず、何米なのかパサパサドライで、これがまた美味いっ!
カレーもマレーっ!て感じで一風変わった味がします。新鮮さが印象的にデカいですが、コクがあってうまい。

その他サイドメニューも充実。
夜は女性客でにぎわいます。土日はかなり混み合います。座席は1人でも多くのお客様が座れるよう、譲り合って・・(って違ったねこのアナウンス)
カウンターはかなり落ち着きませんが、中のテーブル席はゆったりと落ち着けますた!

そういえば、毎月10日・20日・30日はジャスミンライスの日です。
↑この日をねらって一度食されてみてはいかがでせうか♪
名前:
コメント:


ホイリゲンハウス〔オーストリア〕

有楽町

このお店はウィーン商工会議所公認なだけに、外観も内装もウェイトレスの服装なんかもオーストリアしてますた☆
味も本格的!!(だったような気がする。。)

店内は結構広く、料金は料理によってそこそこですが決して安くはありません。。
肝心のメニューですが、、、何を食べたかまったく覚えてません(笑)何年前に行ったんだよ(汗)
このお店に友達と入って、交わした会話なんぞは覚えてんですけど、、はて・・??
ランチ時だったので、きっとランチセットじゃないだらうかね、うん(笑)
味はてんで覚えてないけど(泣)、近いうちリベンジしますから、クーポンつけて許してもらえますかね~(笑)

せっかくオーストリア料理を食べるんだから、ニシンのマリネとか、ウィンナーとか、ザッハトルテとか食べりゃ良かったものを、そのへんで食えるような(のちのち忘れ去るような(汗)料理食ったんだろうなー
一体何食べたんだろう。。(謎)

おそらくランチのこのへんだったと思われます(汗)
[いろいろ選べるワンプレートランチ] ¥980
 2種のパスタと3種のメインから好きなものをチョイス+グラタン付き
[週替りのパスタランチ]¥900
 週替りパスタ2種から好きなものをチョイス!
[週替りお魚ランチ]¥950
 サーモンフライにタルタルソースってやつ。
[週替りハンバーグランチ]¥950
 その名の通りハンバーグっす。。
[週替わりお肉ランチ] ¥950
 ウィーン風お肉の煮込み

ハンバーグかなぁ(笑)コメントがうすい。。

場所は、JR有楽町駅徒歩1分、地下鉄銀座駅徒歩2分、地下鉄日比谷駅徒歩1分、有楽町電気ビルB1になります。
ランチよりも、値段は少々はりますが、夜行かれた方がおすすめだと思った記憶があります。。
ぜひともリベンジの際には、ウイーン名物カツレツ[ウインナーシュニッツエル]をやっつけたいと思いますっ
ウィーンの代表する料理だそうで、チキン・ポーク・仔牛肉に、3種のソースをつけて食べるらしい!

チキン¥1,380
ポーク¥1,500
仔牛¥1,800

ああ、値段が結構イタイ。。
それだけ食うわけにもいかんですよね。(汗)
給料日にでも行こう~

名前:
コメント:


JACSON HOLE〔アメリカ〕

調布

いわずと知れた、矢沢あいの漫画『NANA』に出てくることで(調布に存在する店としては全国的に)有名なお店☆(2巻では住所が書いてあり、店長の佐藤公一さんも漫画キャラになり実名で登場してます)
外観も内装もアメリカンな感じでとってもオシャレ~
店内には数々のお酒と一緒にアメリカンな小物や、ウエスタングッズでいっぱい~
アメリカ・ワイオミング州・ジャクソンホールというカントリーウエスタンなムードをそのまま調布に持ってきたと謳っております。

場所は、調布市役所のすぐ向かいにある郵便局の地下にあります。
店内は狭く、いつも若い女のコ、カップルでにぎわっております。(圧倒的に女の子が多い)
この店に入れるのは20代まで。その年を過ぎるとかなりこっぱずかしさに苛まれる可能性大です。
若作りして入りましょー(笑)
特にオッサン1人は自殺行為ですな。周りを見渡しますと、どうも若い女のコが同性の友達と連れて、コジャレたアメリカンな料理を作ってくれるイケメンお兄さんたちと、キャピキャピおしゃべりを楽しみながら食すといった感じがこのお店の楽しみ方・基本のような気がしますた。。

メインのジャクソンバーガーは激うまです!!(take out可)
パリッと焼かれたライ麦のバンズは味と歯ざわりがしっかりしていて、ミートパテも歯ごたえがあり、ミートソースの深い味とよくからみあってました。持ち帰りにしましたが、冷めてもうま~いっ

ネタに一度行ってみてはおもしろいかと思われます。。

名前:
コメント:


アジアのごはんとカレー【ぷあん】〔タイ・ベトナム〕

西荻窪

店内の雰囲気は、バンコクのカオサンあたりにあるカフェめし屋さん風のお店っぽいとでも引用しときましょう(笑)
ここは、バンコクの知り合いのお家にでも来たような、そんなあたたかくもなつかしい、ぬくもりある気分にさせてくれる和み系ですw

食べたのは、もちろん知る人ぞ知る[週末限定のカオソイ¥900](北タイのココナッツラーメン)
カオソイには、新鮮なパクチーがのってあり、食べる時には思い切りレモンをしぼっていただきます。
タイ特有のスープカレー(ココナッツふんだんと思われる)に、麺をぐつぐつと煮込こみまくったようなまろやかな味わいで、コクといい、香りといい、申し分ないのだけれど、、、ちょっと量は半分でちょうどよいです(泣)
かなり美味いんだけど、ココナッツがベースなだけにそんなに腹に入らないんですよね(くやしい~)
最後の方は後一口で吐く、絶対吐く、吐くのはさけらんないっ!って状態に陥りました(涙)
きっと皆でつまみながら(?)回し食いしながらいただいた方がよいのかもしれませぬ。。
かなり丁寧に作られた感じがしました☆
家庭の味がします~~
親子でされているところが家庭的です~~
店内は狭いんだけど、2Fもあるようだし、常連さんも多そうだし、ポイントカードもあるので、なかなか穴場的な良いお店でしたw

営業日 :月曜定休
営業時間:11:30~15:30/17:00~22:30

[カオソイ]かなりおすすめです。 

名前:
コメント:


エル キシコ〔メキシコ〕

西荻窪

JR西荻窪駅南口より徒歩2分。
結構入りずらい雰囲気があったんだけど、ドアの外からは店内がまったく見えないし、中どうなってんだょ~!見せてみろぃっとばかりにずっと気になっていたお店の一つ。。(どんなんだよ)
いざ勇気を振り絞りきってドアを開けたら、あんれまぁ~店内は意外とカジュアルだったのねwと驚かされます~
民族楽器やバーラップのバッグなどで、メキシカンカジュアルに飾りつけされていて、ステレオの上にはサルサ音楽が並んでて普通にオサレでした。
その日は、女子大生のご一行様がキャピキャピ(死語)いて、かなり賑わってました。はぁ~(あ、何のため息だろこれ(笑))
テーブルの間隔が広いので、隣の席が気にならないのが良いっす☆
ドリンクメニューが豊富で、しかも遅くまで開いているっ!メキシコ料理って結構美味いんだよねー
味、ボリューム、料金、すべて良しの店だそうです。(←誰?)
エンチラーダスっていうメキシコ風ラザニアが美味かった☆
でもやっぱりメキシコ料理ときたらタコス、トルティーヤ(メキシコ風コーンクレープ)、チョリソー(メキシコ風ピリ辛ソーセージ)、チレコンカルネ(豆とひき肉の煮込み)だよね~・・
予算の関係で何も本場料理は食べれず。。(泣)
次回はもっとガッツリいきたいっ!(笑)

名前:
コメント:
-

cafeめし

 WIRED CAFE[新宿]
 それいゆ[西荻窪]
 おうちcafe[つつじヶ丘]
 森のギャラリー[つつじヶ丘]
 Cats-Cafe[大崎]
 Cheese cake Cafe
 [新宿]
 びあん香[西荻窪]
 NEWBURY CAFE
 [西荻窪]
 西荻カフェルーラル
 [西荻窪]
 EAST END COUNTY
 [新宿]

love*carry

 PANAS[千歳烏山]
 ナタラジ[荻窪]
 ボンベイ[新宿]
 リンガム[国領]
 サムラート[新宿] 
 TAZ MAHAL[新宿]
 スパイスヘブン[新宿]
 Mirci[仙川]
【ひつじや】[日比谷]
【トラトラ】[西荻窪]-閉店-

vest*RISOTTO

 RISOTTO&Co[新宿]
 東京基地[吉祥寺]

∮世界各地の料理

 クレッソニエール〔フランス〕
 ら・ぴえにゅ〔フランス〕
 コートロッジ〔スリランカ〕
 マトリョ-シカ〔ロシア〕
 ナマステカトマンズ
 〔ネパール・インド・チベット〕
 サワディー〔タイ・ラオス〕
 マダムリン台北〔台湾〕
 香港屋台市場〔中国〕
 夢飯〔シンガポール〕
 ホイリゲンハウス
 〔オーストリア〕
 JACSON HOLE〔アメリカ〕
【ぷあん】〔タイ・ベトナム〕
 エル キシコ〔メキシコ〕

ロコモコ

 Cafe Est!Est![新宿]
 LocoMoco[渋谷]

自然食オーガニック

 バルタザール[西荻窪]
 さんるーむ[新宿] 
 はーべすと[池袋]

居酒屋

 (旧)Dining Bar みやらび
 [つつじヶ丘]-閉店-
 げんげ畑[つつじヶ丘] 
 まいど[つつじヶ丘]



†京王線list


 JACSON HOLE【調布】
 香港屋台市場【布田】
 リンガム【国領】
 (旧)Dining Bar みやらび
 【つつじヶ丘】-閉店-
 森のギャラリー【つつじヶ丘】
 マダムリン台北【つつじヶ丘】
 げんげ畑【つつじヶ丘】
 まいど【つつじヶ丘】
 おうちcafe【つつじヶ丘】
 Mirci【仙川】
 PANAS【千歳烏山】

†新宿list


 EAST END COUNTY
 {レストランバー}
 Cheese cake Cafe
 {カフェレストラン}
 WIRED CAFE
 {カフェレストラン}
 マトリョ-シカ{ロシア料理}
 コートロッジ
 {スリランカ料理}
 ボンベイ{インド料理}
 サムラート{インド料理}
 TAZ MAHAL{インド料理}
 スパイスヘブン
 {インド料理}
 さんるーむ
 {自然食レストラン}
 RISOTTO&Co
 {リゾット専門店}
 Cafe Est!Est!
 {ロコモコ専門店}
 クレッソニエール
 {フランス料理}

†西荻窪list


 それいゆ{喫茶店}
 びあん香{喫茶店}
 NEWBURY CAFE
 {喫茶店}
 西荻カフェルーラル
 {喫茶店}
 【トラトラ】
 {カレーショップ}-閉店-
 夢飯{シンガポール料理}
 【ぷあん】
 {タイ・ベトナム料理}
 エル キシコ
 {メキシコ料理}
 バルタザール
 {自然食レストランバー}