|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

アンビエント影響率の初期値

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンビエント影響率の初期値は50%です。


Director上でアンビエントライトの値を最大にしてもオブジェクトはあまり明るくならないと思います。これはDirectorのアンビエント影響率の初期値が50%になっているためで、アンビエントライトの明るさが100%でも表示上は50%分しか明るくなりません。

そのため、アンビエントライトを最大にして陰影を飛ばして、テクスチャで陰影を表現するといったゲームグラフィック的なテクニックが使えないので厄介です。

解決策としては、読み込んだオブジェクトの全てのサーフェイスのアンビエント影響率を上げるしか方法はないようです。
手動でもできるようですが、ややこしいようなので3DPIなどを使うと良いでしょう。
(それでも面倒ですが。)


※実のところこのへんの仕様に関してはよくわかっていないので間違っているかもしれません。それは違うぞ!ってのがありましたらご指摘をお願いします。