|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

反射マップの設定の方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

反射マップは鏡面反射率プロパティで設定します


反射マップを設定するときは、LWの鏡面反射率マップとして設定します。

鏡面反射マップとして設定しても反映されないので注意が必要です。



ちなみに、水面などの平面に反射マップを指定した場合、カメラが移動しても反射マップはオブジェクトの表面に貼り付いたまま移動しないようなので注意が必要です。

(昔のバージョンではちゃんと動いていたらしいのですが、最近のバージョンでは仕様が変更されているようです。)