|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

透明物体の描画の不具合

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

透明度を指定したオブジェクトの前後関係が間違ってレンダリングされる


ShockWave3Dでは、透明度を指定したオブジェクトは通常のオブジェクトとは違った方法でレンダリングされるようです。
このため、場合によってはオブジェクトどうしの前後関係が間違ってレンダリングされる場合があります。

ちょっと調べてみたところでは、透明度を指定したオブジェクトは、前後関係を判断する際にポリゴンの頂点ではなくオブジェクトの中心点を見て判断されるようです。

書き割りテクスチャで樹木を作る際などには注意が必要です。

また、「自己発光率の設定にともなう不具合」の項でも書きましたが、自己発光率を指定したオブジェクトにも同様の不具合が発生するようです。

実際、立方体にテクスチャを貼ってスカイボックスを作った時、自己発光率を最大まで上げて陰影を消したところ、ワールド上の透明オブジェクトが大変なことになりました。
これはおそらく、スカイボックスの中心点がワールドの中心にあったためだと思われます。


※まだはっきりとは断定できていないので、もしかしたら他の要因も絡んでいるかもしれません。
※実際、この理由だけでは説明できない不具合が発生した箇所がありました。




※このページは現在編集中で、予告なしに内容が変更されることがります。