シズル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 シズル
  • 外殻が割れる前後で行動に変化が見られる
    • 便宜上、外殻が割れる前を第一形態、割れた後を第二形態と称する

【大きさ】
  • 杏子(156~158cm)とさして差はない

【攻撃力】
  • 第一形態
    • 舌で舐める。ダメージ描写なし
  • 第二形態
    • 首?様の部分を伸ばして打撃を与える。命中描写なし
    • 杏子の槍による切り口から流れ出た血を変化させて、杏子の手足を捕えて溶解(切断?)した。
      • 攻撃を受けた傷から滴った血以外は変化した描写が無い
      • 第一形態の外殻が割れた際にも血が滴っているが、こちらも変化した様子がない

【防御力】
  • 第一形態の外殻は少なくとも杏子の一撃に耐える程度の強度はある模様
    • ただし、その一撃で割れている
  • 第二形態は杏子の槍に容易く切り裂かれており、特に強固という印象はない

【素早さ】
  • 第一形態で、杏子の槍による突撃を避けて背後に回り込み、背中を舐めた。

【特殊能力】
  • 擬死と偽グリーフシードを組み合わせる事で相手を近くにおびき寄せる。
    • ただし、以下の結界変化を行ったのは「ハズレ」と意思表示を行った後であり、不意打ち効果はない。
  • 結界の変化と使い魔による囲い込み
    • 結界そのものは変化前よりも狭くなっているものの、狭くはない。特に上下幅はかなり大きい。
    • 使い魔は複数種存在するが全て攻撃描写なし。