キリカ魔女


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 キリカ魔女(名称不明)

【大きさ】
  • 少なくとも繊莉子の四倍はある
  • キリカより頭一つ大きい繊莉子の身長を仮に恭介と同程度、つまり約175cmとすると約7m

【攻撃力】
    • 槍を取り落とした(キリカ魔女が落としたか、杏子が手を滑らせたか)杏子を地に叩きつけダメージ。
    • 空中の杏子に鎌を叩きつけたが、出血などは見受けられず。「刃物」としての性能はキリカに劣る。
    • マミ、杏子両者とも重傷というほどのの傷ではないが戦意を喪失させている(魔女化の真実を知ったことが大きく働いてはいるが)

    • 黒い矢尻のようなものを飛ばし、マミにダメージを与えた

【防御力】
  • 杏子の槍を喰らいグラつくが、斬られてはいない。
  • マミと杏子のの連続攻撃の末、ティロ・フィナーレにより斃される。おりこ☆マギカ作中魔女ではトップの耐久力

【素早さ】
  • ほむらが長期戦になれば不利だと警戒する程度には速い
  • ただし攻撃自体はゆまに弾かれている。マミとゆまの連携攻撃や、杏子の攻撃を回避することは出来ない模様

【結界】
  • 様々な装飾が施されており、呉キリカの墓標がある
  • エレベーターの存在が確認できるなど、魔女結界としてはかなり複雑な作りである

【使い魔】
  • シルクハットを被った使い魔。早乙女和子を捕食するが、結界内の装飾品を振り回したさやかに撃退される程度の実力。
  • チェック模様の使い魔。マミを拘束することに成功したが杏子の攻撃で破壊される。硬度は最大でオクタヴィアの腕と同等
  • ただし、戦闘において使い魔を使ったことはない。結界探索中に現れるのみ

【特殊能力】
  • 速度低下。繊莉子には働かず、ほむらが魔女の能力を速度の上昇だと勘違いしていた
    • その状態でもゆまは繊莉子の攻撃に対処でき、マミや杏子も影響を大して受けていないなどキリカのそれほど性能は良くない模様