アルツト・コッヒェン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】アルツト・コッヒェン/Dr.コック
飛鳥ユウリが魔女化した存在。プレイアデス聖団の目の前で変貌した。
属性は「(度が過ぎる)献身」で、注射器状の形をしており、結界に入った人間に麻酔を打ち込み、
調理するかのように切り刻んで患部を取り出す。使い魔はフォーク。弱点は「必要とされないこと」。
(Wikipediaより抜粋)

【大きさ】
  • プレイアデスメンバーとの対比から5m前後

【攻撃力】
  • フォークを投げる
  • 大量のメスを広範囲に投げる
  • 頭部の針で刺す

【防御力】
  • 5本の巨大な矢に貫かれて絶命

【素早さ】
  • 特に高いという描写はない

【結界】
  • フォークが屹立するケーキが立ち並んでいる

【使い魔】
  • 雪の結晶状に並んだフォーク。
    • 特に役に立っていた描写はない。

【特殊能力】
  • 特になし。