各種数値の目安


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各種数値(全ジャンル敵役最強スレまとめより一部引用)

人間の動作速度の目安

◎感覚してから肉体が反応するまでの速度
0.03秒 猫科の肉食獣 脊椎動物では世界最速
0.05秒 野生動物の平均
0.13秒 記録されている人類の最高速度 ちなみに卓球の選手
0.2秒 早い人間の平均
0.5秒 普通の人間

早撃ち競技およびファスト・ドロウ、使うのはシングルアクション・リボルバー。
ホルスターから手を離した状態で的の前に立つ。そして合図が出たら、銃をホルスターから抜く。
数十㎝~数m先の的を撃ち、的に当たるまでの時間が計測される。
「射撃合図に気づいて、銃を抜いて、狙いをつけて、発砲、的に当たる」までの時間は
国内のエアガンの早撃ち競技、およびアメリカの実銃の早撃ち競技(ファスト・ドロウ)での上位者は0.2秒~0.3秒台。

早撃ちと言われている映画俳優の速度。「銃を抜いて、前方に向けて、発砲」の時間
ゲーリー・クーパー フィルムのコマ計算で0.4秒~0.2秒と諸説あり
アラン・ラッド フィルム7コマで撃つので0.29秒の速射、0.6秒との説も
ジュリアーノ・ジェンマ、宍戸 錠 0.6秒台

上記を切り上げた値を射撃速度の目安とする。鍛えた人はさらにコンマ数秒、常人はさらに上乗せした値とする。
早撃ち(達人) 0.4秒程度
早撃ち 0.7程度
軍人、警官(鍛えた人) 1秒程度
常人 1秒より上

クレー射撃(ライフル)の射撃速度の目安。「的(発射されたクレー)に狙いをつけて、発砲までの時間」
(銃を構えるまでの時間は入ってない、およそ射出地点とタイミングがわかっている状態)
オリンピック選手 0.5秒前後程度
早撃ち 0.6秒前後
一般人な射手 0.7秒前後
遅い射手 0.8秒前後

プロ野球選手のバットスイング速度
素振り 36.1±1.53 m/s
ティ打撃 34.3±0.99 m/s
実打撃 33.4±1.24 m/s

移動速度、弾速の目安

子供 時速10km未満
一般人 時速10km以上~時速20km未満
陸上選手、自転車、遅い獣(ゾウなど) 時速20km以上~時速40km
原チャリ、普通の鳥(カラス、カモメなど)、普通の獣(オオカミ、ライオンなど) 時速50km程度
速い獣(馬、ヒグマなど) 最新式の戦車 時速60km程度
速い車、電車、速い獣(チーターなど) 時速100km程度
新幹線、ヘリコプター、F1カー、速い鳥(ツバメなど) 時速200km~300km
普通のジェット機、昔の戦闘機 時速800km程度
秒速343m=時速1225km=マッハ1
戦闘機 マッハ1~マッハ2.8
音速ジェット機 マッハ1~マッハ7
スペースシャトル 周回中の速度マッハ23~25 大気圏突入時:マッハ13~15
流星 マッハ30
落雷 マッハ440
亜光速 光速の1%=秒速3000km≒マッハ8800
秒速30万km≒マッハ88万
手裏剣、スローイングナイフ 時速60km程度
和弓、ボウガン 時速200km程度
洋弓(アーチェリー) 時速250km程度
バズーカ、ロケットランチャー 秒速120m~300m=時速432km~1080km
ライフル マッハ2~3
ヘリ、車両、潜水艦等の対地・対艦・対戦車ミサイル 時速900~800km
基地や戦闘機のミサイル、巡航ミサイル マッハ2~4
戦車砲の初速 マッハ4~5
短距離弾道ミサイル マッハ6くらい
中距離弾道ミサイル マッハ10前後
大陸間弾道ミサイル マッハ24

落下速度の簡易目安

最初の1秒で10m/sまで加速するが、その間に進む距離は、平均速度が5m/sなので、5mである。逆にいえば、5mの高さから落ちると、滞空時間は1秒だ。
2秒後には、20m/sに達しているが、進む距離は平均速度が10m/sで2秒間なので、20mとなる。5階建てくらいの高さだと、約2秒で地上へ到着する。地面に衝突するときの速度は、時速70kmくらい。
3秒後となると、進む距離は45mになる。10階建てだと、死ぬまでに約3秒、ということ。衝突時の速度は時速100kmを超えるので、まず助かる見込みはない。
これは人間の場合なのでボールとかは変わってくる人間はどんなに高く落ちても空気抵抗で時速200㎞くらいが限界