※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

龍破ディルガ・バスター 自然 レア
(4) クロスギア
■クロスギア
■自分のターン中、これをクロスしたクリーチャーのパワーは2倍になる。
■相手のターン中、これをクロスしたクリーチャーのパワーは半分になる。
■これをクロスしたクリーチャーがブレイクするシールドの数は2倍になり、種族にアース・ドラゴンを追加する。
(F)ある日、名もなき英雄はその命と引き換えに巨龍を倒した。英雄は「龍殺し」と呼ばれ、倒された巨龍の角は大剣となった。その剣は英雄の一族に伝えられていった。
作:楼砂

殲滅拾参剣の一つ。
まだ若かりし頃の武烈の聖霊王アナイアレイト(=武烈の精霊ギルパ)の道場破りによって奪われたという経緯を持つ。
その後、英雄の一族は武烈一門に加わったとか加わってないとか……

2/10.改定しました。
牛乳さん、ルール指摘ありがとうございます。

評価

  • このテキストだと攻撃時にはパワーが×2÷2されて通常と同じになってしまいますがよろしいのでしょうか -- 牛乳 (2011-02-09 23:50:57)
  • 攻撃している時、と書いてありますので大丈夫ですよ。 -- 楼砂 (2011-02-10 00:15:25)
  • 攻撃している時はタップされている時に含まれるわけですからこれが適用されます 相手の『古の羅漢バグレン』がバトルゾーンにある時、 パワー1000のクリーチャー『エクスプロージョン・リザード』で攻撃しました。 『エクスプロージョン・リザード』にはパワーアタッカー+4000が付いています。 どうなりますか?(05.06.25) 『エクスプロージョン・リザード』は攻撃を宣言してタップすると同時に、-1000と+4000パワーを得るので、 合計4000パワーを持つことになります。攻撃が行われ、それが終わると同時にパワーアタッカーの+4000は失われます。 クリーチャーはまだタップされた状態なので、パワーは1000-1000=0ということになり、破壊されます。 -- 牛乳 (2011-02-10 00:22:34)
  • そうですね、確かに攻撃後は破壊されます。 -- 楼砂 (2011-02-10 11:37:08)
  • そういうことじゃなくて、つまり(〜してる間)等の常在能力は同時に処理されるわけで、上の例はこのカードにも当てはまりパワー二倍と半分も同時に処理されます -- 牛乳 (2011-02-10 12:04:33)
  • そういう事ですか! すみません、ようやく理解しました。テキスト変更します。 -- 楼砂 (2011-02-10 16:05:56)
名前:
コメント: