※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

反転編(ミラー・トリック)

 覚醒の力を振りかざした闇文明であったが、GENJI達の活躍により闇のZ軍は壊滅、各文明の民は平和な暮らしを取り戻し、そんな日常が過ぎていった・・・。

しかしそんな平和は打ち砕かれた。何者かが闇、水、自然の3文明を襲撃したのだ。そんな中、すぐに火と光の元に「3文明が襲撃された」という情報が入った。怪しむ2文明だったが、現場へ急行。

 そこに信じられない光景が映った。なんと極神戦争の英雄、≪武者ドラゴン≫と≪ウルフェウス≫が暴れていたのだ。いったい何故、死んだ者が!?そして2体は火・光文明にまで攻撃を加えた。訳のわからないまま攻撃される2文明。

 そしてまだ終わってはいなかった・・・闇・自然文明はこの事件の発端を火・光の仕業と断定。再び文明は対立してしまったのだ・・・事件は、知られざる第6の文明の仕業とも知らずに。
 しかし水文明は第3者の存在に気づき始めていた。一瞬水面に映る「鏡のような世界」に・・・。水文明は、「死者返り」の謎の解明に着手した。


概要

 死んだはずの者が「ありえない形で」生き返るという、”死者返り”という現象が起こりはじめる。はたして彼らは本当に生き返ったのか・・・
 火&光 vs 闇&自然 という構成となっている。水は第6の文明の存在を疑い、研究を進めている。

感想はこちら