※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

呪文進化とは、呪文カード特有の能力。

■手札から呪文を1つ唱え、その呪文の上に置く。

主にこのようなタイプ。
手札からまず呪文を唱える必要があるのでコストはかさむ。
手札から呪文を唱えるコスト+進化呪文を唱えるコスト
が必要となるのである。

例えばこのような呪文。
生命の螺旋 レア 自然
コスト3 進化呪文
■呪文進化――手札から自然の呪文を1つ唱え、その呪文の上に置く。
■お互いの墓地のクリーチャーをすべて、持ち主のマナゾーンに置く。
(F)魂は大源たる大陸へ還る。それが、地底文明の宗教である。


※使用例
手札に次の2枚「アルティメット・フォース」と「生命の螺旋」があったとする。
ここで、「生命の螺旋」を唱えたい。ならば、まず5マナ払って「アルティメット・フォース」を普通に唱える。
アルティメット・フォース コモン 自然
コスト5 呪文
■山札の上から2枚を、自分のマナゾーンに置く。
この呪文により、自分は2マナ加速した。続いてすかさず、3マナで「生命の螺旋」を唱えて「アルティメット・フォース」に重ねる。
すかさず、というのはこの2つの呪文の間に何も行動を挟まない、という表現である。これら2枚の呪文を使うことが、「生命の螺旋」という進化呪文を唱えるための1つのプロセスなのだ。

この能力を持つカード