※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コスモティック・シールド・フォースとは、シールド・フォースの亜種の1つ。初出は《星霊プラネズン》。他、プラネタリウム種族が保有する(予定)。


■コスモティック・シールド・フォース(このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、自分のシールドをすべて選んでもよい。それらのシールドが1枚でもシールドゾーンにある間、このクリーチャーは次の[C-SF]能力を得る)

能力使用時に選んだシールドが残っている事が条件。なので後に《ホーリー・メール》や《深緑の魔法陣》などで新たに加えたシールドに対して、この能力は対応しない。


S1 S2 S3 S4 S5

以上のようにS(シールド)が5枚ある状態で、コスモティック・シールド・フォースを起動。すると以下のようになる。

S1[C-SF] S2[C-SF] S3[C-SF] S4[C-SF] S5[C-SF]

各シールド(S)に対して、コスモティック・シールド・フォースが作用している([C-SF])図。
ここで《ホーリー・メール》を唱える。すると以下のようになる。

S1[C-SF] S2[C-SF] S3[C-SF] S4[C-SF] S5[C-SF] S6

新たなシールド(S6)が加えられた。
その後、なんだかんだあって自分のシールドがばんばんブレイクされ、以下のシールドだけ残ってしまった。

S6

こうなると例えシールドが残っていようが、コスモティック・シールド・フォースと対応しているシールドは場に存在しないので、コスモティック・シールド・フォースは働かない。

  • 「自分のシールド配置をシャッフルする」などという能力を持ったカードがあるとする。その場合もコスモティック・シールド・フォースがどれに対して作用しているか、自分にも相手にも把握させておく必要がある。作用しているシールドとしていないシールドで区別しておかなければならない。