※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

墓地G(ゴッド)・リンクとは「G(ゴッド)・リンク」の亜種。

バトルゾーンではなく、リンク先が墓地にある時のみ有効になるリンク能力である。

不死神リッチ・リダイヤ ベリーレア 闇
コスト8 パワー1000 ゴッド/ダークロード
■このクリーチャーを召喚した時、このクリーチャーを破壊してもよい。
■墓地G・リンク《不死神リッチ・リスペード》の右横(墓地に自分の指定ゴッドがあれば、そのゴッドをバトルゾーンに出し、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時はどちらか1枚を選ぶ)
■このクリーチャーがリンクしている間、自分のクリーチャーが墓地に置かれる時、代わりにこのクリーチャーを墓地に置いてよい。
■スレイヤー
■W・ブレイカー

不死神リッチ・リスペード ベリーレア 闇
コスト8 パワー1000 ゴッド/ダークロード
■このクリーチャーを召喚した時、このクリーチャーを破壊してもよい。
■墓地G・リンク《不死神リッチ・リダイヤ》の左横(墓地に自分の指定ゴッドがあれば、そのゴッドをバトルゾーンに出し、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時はどちらか1枚を選ぶ)
■このクリーチャーは、リンクしている時パワー+10000され「T・ブレイカー」を得る。
■スレイヤー
■W・ブレイカー

上記2体のクリーチャーが持つ能力。
通常のG・リンクと違って、対象が墓地にある時しか使えない。

バトルゾーンを離れる時に片方は残る、という能力は継承されている。
なので、どちらかが墓地へ置かれた瞬間、ただちに墓地G・リンクが再発動し、墓地へ置かれたゴッドが再びバトルゾーンに戻ってG・リンクする、という事態が起こる。
これによってほぼ不死になる、というニュアンス。

〔リンク後〕
不死神リッチ・リダイヤスペード ベリーレア 闇
コスト8+8 パワー12000 ゴッド/ダークロード
■このクリーチャーを召喚した時、このクリーチャーを破壊してもよい。
■墓地G・リンク(墓地に自分の指定ゴッドがあれば、そのゴッドをバトルゾーンに出し、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時はどちらか1枚を選ぶ)
■自分のクリーチャーが墓地に置かれる時、代わりにこのクリーチャーを墓地に置いてよい。
■スレイヤー
■T・ブレイカー

  • T・ブレイク中に、2枚の確定除去系S・トリガー(《デーモン・ハンド》等)が出て、両方とも《不死神》へ唱えた場合、墓地G・リンクの処理の前に2体とも墓地に置かれる(S・トリガーは攻撃中に発動するので)。

  • 《魔弾ゴッド・ジェノサイダー》で普通に死ぬ。

  • G・リンク直後「このクリーチャーを召喚した時、このクリーチャーを破壊してもよい。」という能力を使って片方を自殺させ、また墓地G・リンクで復活、を続ける事で《魔刻の騎士オルゲイト》による無限アタックが可能。

  • 破天后インヘルナ》でも無限アタック可能……かと思いきや、インヘルナがパワー負け。パワーを上げたとしても、不死神のスレイヤーで死ぬ。

  • タップされたゴッドにリンクしてもタップのまま、というルールも継承している。スレイヤーの無限アタックは実現しない。

  • 《ローズ・キャッスル》には要注意。G・リンクを剥がされた瞬間、-1000されお陀仏。