※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディスティニー・フォースとその関連カードが有する能力。
相手にカードの「向き」を決めさせるという異例の能力。

アルカナ0(ゼロ)-FOOL(フール) コモン 光
コスト0 パワー0 ディスティニー・フォース
■タロットフォーム(このカードを使用するとき、マナをタップする前に裏側にしてバトルゾーンに出す。その後、相手は正位置・逆位置を宣言する。その後、マナをタップし、このカードを使用する。このクリーチャーは、このカードの向きで以下のTF効果・能力を得る。)
■正位置-このクリーチャーはバトルでは破壊されない。
■逆位置-このクリーチャーがバトルで破壊された場合、自分のクリーチャー1体は「ブロッカー」を得る。
■ブロッカー
■このクリーチャーは、パワーが0になっても破壊されない。
■このクリーチャーの攻撃では、シールドはブレイクされない。
(F)最初の札は、愚者の札。正は「自由」逆は「逃避」。愚者の世界にとらわれること無かれ……

向きはそれぞれ「正位置」が通常のカードの向き。
「逆位置」はその名の通り通常とは逆の向き。
向きを決める段階では相手にどんなカードなのかは分からないため、ギャンブル要素が強い。

関連カード