※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鋼彩の精霊スペシャル・アーキテクト スーパーレア 光
8 5500 エンジェル・コマンド
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドと手札をすべて表向きにしてよい。そうした場合、シールドの中から「S・トリガー」を持たないカードをすべて手札に加え、手札の中から「S・トリガー」を持つカードをすべてシールドに加える。その後、すべてのカードを裏返す。
■このクリーチャーのパワーは、自分のシールド1枚につき+2000される。
■このクリーチャーはパワーが6000以上の時、「W・ブレイカー」を得る。
(F)分かりきった罠は回避できる。ただ、回避すればゴールは永遠に無い。
作者:まじまん

「S・トリガー」の「S・トリガー」による「S・トリガー」の為のエンジェル・コマンド。

シールドを「S・トリガー」つきカードで染め上げます。どれをブレイクしても「S・トリガー」が飛び出す状態に。
実際に「S・トリガー」を当てさせる、というよりは「S・トリガー」が来ると分かっているから踏み込みづらい、という牽制の為の能力に近いです。
「S・トリガー」「S・トリガー」と連呼してますが、このページだけで一体何回の「S・トリガー」が出てきたのでしょうかね?w

評価

手札からすべての「S・トリガー」のカードを出すということは、本当に「S・トリガー」のカードをシールドに加えたかどうか、相手に手札を公開して確認させる必要がありますね。
いっそのこと、自分のデッキの構成を「S・トリガー」まみれにしてしまうという手もありですね。
そうすれば、シールドはほぼ減らず、かつ手札のほとんどのカードをシールドに仕込むことが出来ます。
大幅パワーアップもそんなに難くないでしょう。シールドの中身は相手に見せてしまいますが。 サボりンダー

テキスト冒頭に「自分のシールドと手札をすべて表向きに」すると記載しているので、シールドと手札の「S・トリガー」の移動は、シールドと手札を表向きにしたまま行われます。よって、そのまま相手もカードをチェックできるようになっています。
「S・トリガー」デッキ……やっと《ハビエルネイチャー》も日の目を……見ますかね?w 見ないですねw
まじまん