※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

居合の職人シュバ・スパン》が大成させたというキーワード能力。
相手ターンに行える、数少ない能力の1つ。
ちなみにサムライにしか備わっていない。

居合いフォームxx(相手クリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンにカードがxx枚以上あり、その攻撃中に「居合いフォーム」を使ってないなら、このクリーチャーをコストを支払わずに、タップしてバトルゾーンに出してよい。その後、その攻撃クリーチャーの攻撃を中止して、このクリーチャーとバトルさせる。そのターン終了時、このクリーチャーを山札の一番下に戻す)

上記の「xx」には数字が入る。

xxに入る数字の数だけ、自分のマナゾーンにカードが置かれている事。そして相手クリーチャーが攻撃する(対象は何でもよい)事が発動条件となっている。
この能力でバトルゾーンに出たクリーチャーはタップ状態で置かれる。その後、相手の攻撃クリーチャーと強制的にバトルする事になる。
相手の攻撃を遮るように登場し、代わりに戦わせるという、一種の迎撃システムのような能力。
ただタップ状態で出されるため、出した後に即殴られる事も覚悟しておかなければならない。だがターン終了時に山札の一番下に戻されるため、その心配は少ないだろう。

「ニンジャ・ストライク」と酷似しているが、細かな違いはある。
  • ニンジャ・ストライクは「召喚」であるが、居合いフォームは「バトルゾーンに出す」という扱い。
  • ニンジャ・ストライクはシノビの能力、居合いフォームはサムライの能力。
  • ニンジャ・ストライクは相手クリーチャーの「攻撃」「ブロック」に反応するが、居合いフォームは相手クリーチャーの「攻撃」にしか反応できない。