※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新能力の「ビーカム」。

この能力は「呪文」だけが持ち、不思議な能力である。
「呪文」の能力といえば、何を思い出すだろうか。
  • チャージャー
  • サイクロン
などの能力である。

この「ビーカム」は第3番目の呪文の能力。

さて、その能力とは。
・ビーカム(この呪文を唱え終わった後、上記の効果で追加したカードとこのカードを裏向きにしてシャッフルする。その後、相手にどちらか1枚を選ばせる。そのカードがこのカードなら、このカードを持ち主の手札に加える。他のカードの場合、そのカードを墓地に置く)

なんだかよくわからないので詳しく説明。
・自分の山札の上から1枚を持ち主のマナゾーンに置く。
・ビーカム

こういう場合、こうなる。

山札の上から1枚をマナに。
    ↓
そのマナ加速させたカードとこのカードを裏向きにしてシャッフル(2枚だけで)。
    ↓
相手にどっちか1枚を選ばせる。
    ↓
このカードが選ばれた場合、このカードを手札に。マナ加速させたカードだった場合、そのカードを墓地に。


複雑すぎる^^;

  • この「ビーカム」を持っているカードは普通のコストパフォーマンス。
  • この「ビーカム」を持っているカードは「自分に追加する能力」を持っている(ハンデスやクリーチャー破壊でこの「ビーカム」を持つカードは存在しない)。