※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルケミストは種族の一つ。

まじまんさんの《鉄文明》の補助種族。
現在、その存在は火文明と水文明(少ないが、鉄文明との多色もある。鉄単色は進化後のみ)に確認されている。

鉄文明の補助をする錬金術師で、その大半が錬金城で働いている。
ワルケール・ヘヴンスが登場して鉄文明を発展させるまでは、鉄文明の生活にとって欠かせない種族だった。
だが、現在では需要も減り、数は減少している。
その為か、アルケミストの大半はワルケール・へヴンスと距離を置いている。(中にはワルケール・へヴンスに対してテロを行う者いれば、稀にワルケール・へヴンスに協力する者もいる)
主に破壊された鉄生命体の修復や強化、補助を行う。

また、強力な術師になると、死んだ鉄生命体の復活も行える。

命名ルールは「○○~の術師~」(多種族時は、兼ねている他の種族を連想する文字が○○に入る。例として、サムライを兼ねる場合は「武具の術師~」などと表す)
進化後は「大術師~」もしくは「城主~」。

知恵の術師スィーナー 火/水 アンコモン
コスト4 2500 アルケミスト
■自分は各ターンの終わりに、そのターン召喚された鉄文明のクリーチャー1体につき、1枚カードを引いても良い。
■自分が鉄文明のクリーチャー召喚した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、そのクリーチャーが相手を攻撃することができない効果はすべて無効になる。
(F)鉄文明と共存していた火文明と水文明の中には、錬金術師と呼ばれる者達が居た。


勝手に作らせて頂きましたm(_ _)m
何か問題が在れば遠慮なくどうぞ。