※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オリカ設計図
1.コストのバランス感覚
2.2つの効果は1つのために
3.ゲームは楽しく面白く

オリカに無駄に能力を与えてませんか?

まずはコレを
スーパー・デーモン・ハンド レア 闇
コスト6 呪文
◆S・トリガー
■相手クリーチャーを1体選び、破壊する。
■カードを1枚引く。
(F)《デーモン・ハンド》にドローが!
明らかに強いですが「除去」と「ドロー」に関連性がなく、「ただ強いだけ」です。
こんなオリカは誰でも考えつきます。
ではこれなら
スーパー・デーモン・ハンド レア 闇
コスト6 呪文
◆S・トリガー
■この呪文が唱えられている間、すべてのクリーチャーの能力を無効にする。
■相手クリーチャーを1体選び、破壊する。
(F)《光器ペトローバ》などを問答無用に墓地送り!
いかがでしょうか。
「除去」と「無効」に関連性があるのが分かります。
このように効果の関連付けをする事によってより良いオリカができます。

「能力多すぎたかな」と思ったらこの考え方で削ってみましょう。