※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:shinofu
「ミラクルドロー」はコスト軽減のオリジナル能力。
「コスト有りS・トリガー」といった感じ。

意匠妖精デザイナー コモン 自然
コスト6 5000 スノーフェアリー
■ミラクルドロー3(このカードを手札に加える時、コスト3を支払ってすぐ召喚してもよい。)
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からカードを1枚選び、マナゾーンに置く。山札をシャッフルする。
(F)彼女のデザインするマナは、力の中で驚きが踊っている。


ミラクルドロー(数値)
(このカードを手札に加える時、コスト(数値)を支払ってすぐ召喚して(唱えて)もよい。)

山札はもちろん、バトルゾーン、マナゾーン、シールドゾーン、墓地のどこから手札に加えようとしても発動します。

サーチカードは言うまでもなく、《リバース・チャージャー》等の回収カードや《パルピィ・ゴービー》等の山札操作とも好相性。


  • 「(数値)」の目安は元々のコストの半分(端数切り上げ)程度がちょうどよい。ただし、コストが2桁の場合、能力によってはぶっ壊れるので注意。

  • ○「コスト=(数値)」になる。×「コスト-(数値)」軽減されるわけではない。

  • コスト増減能力の影響はしっかり受ける。

ミラクルドローを持つカード