※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦いの流れは勢力で大きく上回る五連軍に傾いていた。
この流れを止めるべく、生き残る唯一のオリジナルである新世代ホワイト・エイジは、革命軍の本拠地『ファンタズマ』を最後の戦場に選んだ。
そのファンタズマの最深部で出会った――

一方五連軍では、革命軍の戦力の減少、脅威の低下に伴い、内部の分裂が始まっていた。
この革命戦争を利用し、他文明を出し抜くべく、各文明が行動を開始した。








お借りしたオリカ


元ネタが知ってr(
パラレル・ヒーロー自体(未作成、または名前を間違っているよ)クリーチャーとのバトルに関する効果が少ないので、勝手ながら使わせていただきました。

エキスパンションを作る上での、基本カードとして、分かりやすい効果が良いと思いました。
フレーバーもカッコいいです。勝手ながら使わせていただきました。

ブロッカー持ちのアーマード・フォートを守れる効果が付いていて、ぴったりなので、勝手ながら使わせていただきました。

今までにない面白い効果で、それでいて控えめな効果ということで、勝手ながら使わせていただきました。

折角のヒーローですのd(
メイン種族の一つであるアーマード・フォートがデカイ種族なので、効果的に使える効果だと思います。
勝手ながら使わせていただきました。

変則的なパワーダウンによる除去能力を持っていて、面白いと思いました
勝手ながら使わせていただきました。

たった1枚で緩いロックがかけられる。レアにふさわしい能力ということで、勝手ながら使わせていただきました。

バランスが取れたリアニメイトで、強すぎなく、それでいて使いやすそうなカードなので、勝手ながら使わせていただきました。

状況によって、使い分けられる便利な能力が良いと思ったので、勝手ながら使わせていただきました。

ゲート・ロードが前エキスパンションあるので、そのつながりと、火文明のブロッカーということで、その点でも面白いので、勝手ながら使わせていただきました。

コストに見合わない効果、さらに一部文明に対するアンチと、リアリティがあるので、勝手ながら使わせていただきました。