※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sin(シン) ボルメテウス・武者・ドラゴン ベリーレア 火
6 6000 アーマード・ドラゴン
■このクリーチャーは召喚する事ができない。
■自分のターンのはじめに、自分のマナゾーンにカードが6枚以上ある場合、手札にあるこのクリーチャーを相手に見せてから、自分の山札を見てもよい。そうした場合、その中から《ボルメテウス・武者・ドラゴン》を1枚選んで墓地に置き、このクリーチャーをコストを支払わずにバトルゾーンに出す。このクリーチャーは、この方法でしかバトルゾーンに出す事ができない。
■このクリーチャーを除く自分のクリーチャーは攻撃する事ができない。
■シールドゾーンに自分の城が要塞化されていない時、このクリーチャーを破壊する。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚、墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のパワー6000以下のクリーチャーをすべて破壊する。
(名前に《Sin》とある自分のクリーチャーは、バトルゾーンに1体までしか出す事ができない)
(F)罪に汚れても尚、その双剣の瞬きは揺るがない!
作者:まじまん
デュエマオリカでよもやの遊戯王OCGの波。
乗っかってみます・ω・

能力解説。
このクリーチャーは召喚する事ができない。この能力によって、コストを支払っての「正規の召喚方法」を拒絶します。いきなりでかいデメリットだなぁ…!!
だけれど、その次にあるようにデッキから《ボルメテウス・武者・ドラゴン》を墓地に送る事でノーコストでバトルゾーンに出す事ができます。ちなみにこの方法でしか出せません。
そしてこのカード以外のクリーチャーの攻撃封印。
ついでに自分の城が出されてない時、即座に破壊される。
まさに デメリットの塊 。うーん厳しい。
アタックトリガーはそのぶん強烈で、火力6000に強化された《スーパー・バースト・ショット》。

城を保つための防御は欠かせず、また攻撃できなくなるデメリットを受けても腐らないため、ブロッカーを主軸にしたコントロールとは好相性。
敵の邪魔者を焼きながら、こっちは着々と戦闘準備を整えます。
ただ、火力をやりすぎるとシールドがなくなり、果ては城がなくなってこのクリーチャーを失う確率が大きくなるので注意?

  • とりあえず、こんなテキストがカード欄におさまりきるわけがない。

評価