※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サムライの名家『真誠』が独自に持つ能力(真誠剣技)の1つ。

相手クリーチャーとバトルする時、そのパワーを半分にすることで再攻撃(または再ブロック)できるようになる、というものです。
つまり、パワー6000の「はやぶさ斬り」持ちクリーチャーが相手とバトルする時、
①普通にパワー6000で戦って、攻撃終了。
②パワー3000にして戦うことで、再攻撃可能に。(2回目の攻撃時も3000のまま)

またこの能力は何度でも使えますので、6000⇒3000になった後でパワー1000のクリーチャーと戦うなら、さらに半分(1500)にしてアンタップ、ということもできます。

以下、わかりにくい点。
Q.パワーアタッカーはどうなるの?
A.+される値も半分になります。ムルムルなどでパンプアップされる場合も同じ。

Q.ローズキャッスルがある場合は?
A. -される値も半分になります 。デュエマの「足し算・引き算をして、最後に掛け算・割り算」というルールが、 ターン中常に適用されます
つまり、元がパワー8000のクリーチャーが何回はやぶさ斬りを使っていても、ハンゾウでやられることはないのです。(もちろんパワー4000⇒1000になるので、バトルや火力であっさりやられる可能性大ですが)

Q.パワーが500単位だったら?
A.250になります。これは仕方ない。
小数点とかもあり得ます。まぁそんな数値が出るのってはやぶさ斬り以外ではあり得ませんから、大したことではないでしょうが。