※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インヴェルズキング・デス・リオック 闇 SR
コスト6 13000 ジャイアント・インセクト
■究極シールド進化―3枚以上ある自分のシールドを全て表向きにし、それらのカードが全てクリーチャーだった場合、それらのカードを重ねつつ、このクリーチャーをバトルゾーンに出す。
■このクリーチャーがバトルゾーンにある間、自分は相手のクリーチャーの攻撃によってデュエルに敗北しない。
■メテオバーン―相手がクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚墓地に送ることで、そのクリーチャーを山札の一番下に戻す。
■T・ブレイカー
この惑星の侵略は完了された。やつを倒せるのは誰一人いない。ただ一人、高貴な騎士と剛勇の侍の血を受け継ぐ者以外は・・・。
作者:ヌゥ

やってしまいましt(殴
こいつ1枚でゲームバランスが崩壊するかもしれません。
評価お願いします。

・評価

進化の難しさに加え、確定除去1発でバトルゾーンを離れてしまうので、見た目ほどの影響は与えないかも…。
「そもそもシールドが3枚ないと召喚すらできない」
「既にバトルゾーンに出ているクリーチャーには何の影響もない」
「自分のシールドがない状態or相手が《究極銀河ユニバース》でも出していない限り効果が発揮されない」
など、穴はわりと多いと思いますので、スペックは問題ないかと。
強力なメテオバーンが一番の魅力でしょうねー。ニンジャ・ストライクを無効化してしまえるので、《無双恐皇ガラムタ》とならべておけば極上のフィニッシャーに。クリーチャー多めのデッキなんかで活躍してくれるかも。
闇なのにジャイアント・インセクトだったり、パワー10000なのにT・ブレイカーを持っていたりと、設定上おかしな部分はありますが。
まじまん

こいつが出てしまうと、結果的に自分のシールドが全て吹き飛ぶことになってしまうのでデュエルに敗北しない効果を付け足したんですけど………、おっしゃる通りあまり効果は期待できそうにありませんね。
種族の設定については他の星からの侵略者という設定で、この惑星での常識は通用しないという設定です。
パワーについては13000に変更しておきました。 ヌゥ