※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

闇に存在する種族。
固定能力としてエレメント・マジックを持つ。

漆黒属性ブラック・マジシャン スーパーレア 闇
コスト6 パワー5000 エレメント・マジシャン
■エレメント・マジック 火(このクリーチャーは、いかなる場合も火文明のカードとしても扱う。)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーを召喚したとき、デッキからエレメント呪文を二枚手札に加える。
(F)漆黒の属性。それは全てを包み込む。

エレメント・マジックにより、色々な文明を得るため、実質多色デッキと同じ動きが出来る。
名前のルールは「~~属性○○」(~~にはメインとなっている文明によって異なる。闇なら「漆黒」火なら「真紅」水なら「聖青(せいせい)」光なら「純白」自然なら「深緑」。)
多種族の冠詞は闇文明は「深淵(しんえん)」、光文明は「天命(てんめい)」。その他は「幻色(げんしき)」。
光と闇のレインボーは、「表裏(ひょうり)」。
また、専用呪文のエレメント呪文が存在する。

今更ながら背景ストーリーです。

戦国の世に生きる者…ナイト。
彼らは、自分達の魔弾こそ至高の魔術と考えていた。
しかし、その思想が、ある種族の反感を買った。
その種族は属性の魔術師と名乗り、シノビとは別に、次元の狭間から現れた。
彼らは5大文明全ての力を持ち、それを使った属性魔術で敵を翻弄する。

…やっぱり裏設定ですね、後付けの。



紅鬼さん。
ここに全てのエレメント・マジシャンを載せる訳ではないので、
レイユウのリンクを消させてもらいます。

3月17日
多種族の冠詞変更。