※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スーパーライジング・バックはキーワード能力の1つ。
cip能力に該当する。下位能力に「ライジング・バック」が存在し、この能力を持つ種族のルールはそちらと同じ。
今のところ《赤烏の連獄アイテール》のみが持つ。

赤烏の連獄アイテール ベリーレア 火
8 12000 アーマード・ドラゴン/ドラゴノイド/ナイト
■デッキ進化―自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードがクリーチャーであれば、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。そのカードがクリーチャー以外であれば、このクリーチャーを自分の手札に戻す。
■スーパーライジング・バック(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを全て、好きな順番で山札の一番上に戻してもよい。そうした場合、このようにして戻したクリーチャー1体につき、次の[S-RB]能力を1回行う)
 [S-RB]バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、破壊する。その後、相手のシールドを1枚選び、持ち主の手札に戻す。(その「S・トリガー」を使ってもよい)
 [S-RB]自分の墓地から、コスト3以下のナイトを1体選び、バトルゾーンに出す。
■T・ブレイカー
(F)大気を炎やす火力。空気を灼くオーラ。次の瞬間、どちらが滅んでもおかしくない。

下位種のライジング・バックと違って、こちらはバトルゾーンに出した時、自分のすべてのクリーチャーを山札の一番上に戻す。もちろん、スーパーライジング・バックを持つクリーチャーも一緒に戻さなければならない。


関連