※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

六竜神



六竜神が全てリンクすると、以下のようになる。

竜神ライトニング/竜神スパイラルス/竜神ロスト/竜神ヘルクリムゾン/竜神ヘルボルケイノ/竜神アース 光/水/闇/火/自然 R/R/R/R/R/R
8+8+8+8+8+8 5000+5000+5000+5000+5000+5000(30000) アポロニア・ドラゴン/ポセイディア・ドラゴン/ドラゴン・ゾンビ/アーマード・ドラゴン/ボルケーノ・ドラゴン/アース・ドラゴン/ゴッド
■このクリーチャーが攻撃する時、以下の能力を1回ずつ使用する。
▼自分の山札の上から6枚を表向きにする。その中から《S・トリガー》付き呪文を2枚まで、コストを支払わずに唱えてもよい。
▼自分のマナゾーンまたは全てのバトルゾーンからカードを合計6枚まで選び、持ち主の手札に戻す。
▼相手は自分自身のクリーチャーを6体破壊する。
▼相手のマナゾーンからカードを6枚選び、墓地に置く。
▼このターンの終わりまで、自分のクリーチャー全てのパワーは+12000される。
▼このクリーチャーは、シールドを6枚ブレイクする。

・攻撃の瞬間に多大のアドバンテージとバンプアップを得る。
ST呪文を2枚唱えられ、6枚バウンスされ、6体除去され、6枚ランデスされ、パワー42000を筆頭に巨大クリーチャーが迫り、シールドが6枚吹き飛ぶとなれば相手は戦意喪失間違いないだろう。

・問題は、その重さと能力。
《コッコ・ルピア》の恩恵を得ることはできるが、それでも各6マナ。
おまけにリンクした時のアタックトリガーであるため、単体では完全にバニラ。
また特性上《竜神アース》がいなければ1枚ブレイカーなのでアースがいないとかなり厳しい。
さらに除去を放つ《竜神ロスト》と《竜神アース》はリンクできない、のようにリンクできるクリーチャーが限られるため、六竜神を狙うのはとても難しい。
それ故決まった時の爽快感は素晴らしいだろう。

・一応「竜神」。ヘヴィは《「龍神」ヘヴィ》。