※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終魔法陣》の効果を使いつつ、《賢樹聖霊ジェイド・パブリック》でシールドを大量に増やすコンボ。

最終魔法陣 スーパーレア 火/自然
コスト9 呪文
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
各プレイヤーは、自身のマナゾーンにあるクリーチャーをすべてバトルゾーンに出す。

賢樹聖霊ジェイド・パブリック レア 光/自然
7 7000 エンジェル・コマンド/ツリーフォーク
H・ソウル
W・ソウル
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
クリーチャーを自分のマナゾーンからバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのまま新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
■W・ブレイカー

デッキは光/火/自然の3色が必然的に必要になる。火はあまりスペースをとらない。タッチで水を加えてもOK。
序盤はランデスによって相手のマナゾーンからクリーチャーを削り、《最終魔法陣》の効果を最大限に自分だけが活用できる体勢をつくる。

序盤はマナブーストから入り、魔法陣で呼び出す巨大フィニッシャーや「マナ爆誕」クリーチャーをマナに落としていき、《賢樹聖霊ジェイド・パブリック》を召喚する。
防御はホーリー・フィールド持ち強力クリーチャーか、パブリックの効果で増えたシールドでまかなう。序盤に埋めた「マナ爆誕」を存分に発揮し、シールドを増やして時間稼ぎ。
マナがたまれば、即刻《最終魔法陣》をキャスト。自分はパブリックの効果により、魔法陣で出したクリーチャー1体につきシールドが1枚増えるため、防御力では上回る。

  • パブリックの効果で、ホーリー・フィールドを発動させやすい。

  • マナブーストやシールド増加などの弊害として、ライブラリアウトには注意。

  • 《黙示賢者ソルハバキ》など、マナとの手札交換を絡めると使いやすくなる。

関連