※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《隻眼の粉砕脚ポン吉》を《ミリタリー・ボーダー》で使いまわすことによる無限シールド
…シールドが無限に増えることではありません。
※シナジーに必要な要素を で示してします。

ミリタリー・ボーダー 水 アンコモン
コスト6 2000 マーフォーク
バトルゾーンのクリーチャーが手札に戻る時、そのクリーチャーを手札に戻す代わりに裏向きにして持ち主のシールドに加える。

隻眼の粉砕脚ポン吉 コモン 火
3 2000 ドリームメイト
K・ソウル
S・トリガー
マーシャル・タッチ
[MT]相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体破壊する。

ミリタリー・ボーダー》がいる状態で、《隻眼の粉砕脚ポン吉》がバトルゾーンに1体あり、手札にも1体あれば準備完了。

手札から《隻眼の粉砕脚ポン吉》Aを召喚し、マーシャル・タッチ発動。最初からバトルゾーンにあった《隻眼の粉砕脚ポン吉》Bを選ぶ。すると《ミリタリー・ボーダー》の能力で、そのポン吉Bはシールドへ。

このポン吉Bのシールドがブレイクされると、S・トリガーでバトルゾーンに出し、マーシャル・タッチでバトルゾーンのポン吉Aを手札に戻す。その時、《ミリタリー・ボーダー》の能力が再び発動して、ポン吉Aは手札に戻るかわりにシールドになる。

このようにして無限シールドを成立させる防御コンボ。

長所

仕組みが超単純。
それぞれのパーツも少なく、比較的軽い。専用デッキを組まずとも《隻眼の粉砕脚ポン吉》なら難なくデッキに入るため、スペースの圧迫が気にならない。

短所

どれもパワー2000のクリーチャー。なのでえらく普通に除去される


関連