※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

抹殺呪炎(まっさつじゅえん)は常在型能力の1つ。
エルドラードの「ハグリム」に生息するクリーチャーが持つ固有能力で、「拡散呪炎」の亜種。
ハグリムの超幻獣ドグラムザ》が備える。

■抹殺呪炎χ(自分がクリーチャーを召喚するためのコストを支払う時、コストχを支払って、そのクリーチャーを手札から捨ててもよい。そうした場合、相手のクリーチャーを1体破壊し、次の[呪炎]能力を使う)

自分の手札のクリーチャーがすべて、コストχの《デーモン・ハンド》に[呪炎]能力がついたカードになる。という能力。

ハグリムの超幻獣ドグラムザ スーパーレア 闇
8 13000 キマイラ/エルドラード
■進化―自分のキマイラまたは闇のエルドラード1体の上に置く。
■抹殺呪炎8(自分がクリーチャーを召喚するためのコストを支払う時、コスト8を支払って、そのクリーチャーを手札から捨ててもよい。そうした場合、相手のクリーチャーを1体破壊し、次の[呪炎]能力を使う)
 [呪炎]相手は自身の手札を2枚選び、捨てる。
■T・ブレイカー
(F)その力、理解できる者などいない。

関連