※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルフ

作者:shinofu
 
オリジナル種族。
誰もが見とれる美しさを持ち、巧みに魔法を使いこなすファンタジーの定番種族。なのだが、日本ではそれ程とりたてられず、地味なチョイ役であることが多い気がする不思議な人達。(現にDMにはいないですし)
 
雷鳴凛魔ライブラリエス レア 光
コスト5 2500 ライト・エルフ
ルーンリンク(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、またはこのクリーチャーが攻撃する時、自分のクリーチャーが持つRL能力をひとつ使ってもよい)
RL―カードを1枚引く。
(F)轟かせ!我が与えし閃きを!---雷鳴凛魔ライブラリエス
 
爆炎凛魔フレイムフレイヤ スーパーレア 火
コスト8 8000 フレア・エルフ
ルーンリンク(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、またはこのクリーチャーが攻撃する時、自分のクリーチャーが持つRL能力をひとつ使ってもよい)
RL能力―バトルゾーン、またはマナゾーンからこのクリーチャーよりコストが小さいカードを1枚選び、墓地に置く。
■W・ブレイカー
(F)私が繰るのは竜の火と、それよりたぎる情熱よ。---爆炎凛魔フレイムフレイヤ
 
伝説やお伽話にあるそれよりも、魔法使いのイメージを強くしてある。

5大文明のエルフ達

無駄に5種類もいる。基本的に属する文明のイメージカラーを纏っている。
もちろん全員その耳は尖っている。
 

光文明「ライト・エルフ」

白魔術に長けたエルフ。聖者のように優しい性格の者が多いが、ハイクラスの力を持つ者は雷を撒き散らしドラゴンを投げ飛ばすとかなんとか。格好は勇者・英雄スタイルがメイン。
 

水文明「アクア・エルフ」

泉のほとりに暮らす、透き通った心を持つ種。サイバーなノリはあまり好まない。話しかければ皆 温かく接してくれるが、得意な魔法は氷漬けとか酸の雨とかそんなのばっかり。
 

闇文明「ダーク・エルフ」

黒魔術を操る邪悪なエルフ。三角帽子をかぶり漆黒のマントを翻しているが彼ら曰わく「こうでもしないとダークロードとキャラがモロかぶるんです」とのこと。
 

火文明「フレア・エルフ」

気性の激しい乱暴な者達と思われがちだが、エルフは基本的に賢いので別にそんなコトはなく、むしろ冷静で無口な方が多い。用いる魔法が激しく暴力的なのは本当。ヒューマノイドより背が高め。
 

自然文明「リーフ・エルフ」

ザ・エルフ。5種族中 最もエルフっぽいエルフ。あまりにまんまなので逆に地味なのでは?そもそもスノーフェアリーでいいよねといった懸念もされているらしいが、美しくも賢い彼らは気にしない。シンプルイズベスト。能力も。
 
 

ルーンリンク

彼らは皆で助け合って暮らしていおり、様々な知識を共有している。「ルーンリンク」はそれを模した能力。彼らの誰か一人でも使える魔法は、すべてのエルフが操り得るのである。
 

その他の設定

  • 「◎◎凛魔××」が名前。◎が漢字で×がカタカナ。スノーフェアリーと同じ
  • 「凛魔」が多種族化時の冠詞
  • 「凛魔王」が進化時の冠詞
  • ルーンリンク」を持つ
  • 混合種族は人型と。見た目がグロく、またはゴツくなる種族とは混合しない。派手なのはアリ(ドラゴン、コマンド、動物、虫、メカニック系NG。フェニックス、ルナティック・エンペラー、クリエイターOK)
 

コメント

名前:
コメント:
 

エルフ達

名前:
コメント: