※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スター・ドラゴンとはクリーチャーの種族の1つ。

宇宙に生きる生命体だが、その大半が《数多の星の世界》に捕獲されてしまい、野生で見ることも、会うことも非常に難しい。

文明は多色or宇宙文明単色。多種族になることは少ない。
命名ルールは「○星○○・○○(・ドラゴン)」もしくは「○星○○・ドラゴン」
強力な個体になると「○星~」の位置が逆転し、「星○~」となる。
(例:星覇アフテングリ・ソル(未作成、または名前を間違っているよ))

↑の命名ルールは多種族時でも変わらない。
ただ、サムライを兼ねていれば「○星○○・○○(漢字二文字)・ドラゴン」となる。

どんどん使ってやって下さいm(_ _)m




コスモナイト・ストーリーにおけるスター・ドラゴン

コスモナイト・ストーリーに出てくるスター・ドラゴンは《数多の星の世界》によって捕獲された個体の幾世代後の子孫である。
その幾世代の間、《数多の星の世界》はスター・ドラゴンに身体強化や、遺伝子改造、洗脳を施し、《生きた兵器》としての運用を考えていたが、洗脳には失敗した。
《数多の星の世界》はついに彼らを屈服させることが出来ず、その強過ぎる力に怯え、彼らを閉鎖空間内に封印した。