※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジオ・ヴァンパイア

死血編 第一弾 アンデッド・センチュリーより現れた新種族。
すべての文明に所属しているが、闇が圧倒的に多い。

黄昏の吸血鬼バイロン 闇 スーパーレア
8 7000+ ジオ・ヴァンパイア
■ブラッディ・スレイブ7―このクリーチャーがコスト7以下の光またはサイキック・クリーチャー以外のクリーチャーとバトルして勝った時、そのクリーチャーを自分のバトルゾーンに、タップして置いてもよい。そうした場合、そのクリーチャーの種族をアンデッドに変更し、次の自分のターンの終わりに、そのクリーチャーを相手の墓地に置く。そのクリーチャーにクロスギアをクロスすることはできず、進化元にすることもできず、バトルゾーンを離れるときは相手のバトルゾーンに戻してから指定した場所に移す。
■このクリーチャーが攻撃するとき、自分のマナゾーンのカードを好きな数墓地に置いてもよい。そうした場合、墓地に置いたカード1枚につき、このクリーチャーのパワーは+1000される。
■W・ブレイカ―
(F)時空の裂け目から現れた災厄は、幻獣だけではなかった。

固有能力はブラッディ・スレイブ。しかしすべてのジオ・ヴァンパイアがこの能力を持っているわけではない。
全体的にブラッディ・スレイブをもたないクリーチャーはパワーが高く、バトルに強いが、光に対しては弱い。
命名ルールは「○○の吸血鬼~」。名前は作家あるいは北欧神話からとられているが、一部例外が存在する。


なぜかあるコメント
名前:
コメント:

-