※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラッディ・スレイブ

死血編で登場した新能力。

黄昏の吸血鬼バイロン 闇 スーパーレア
8 7000+ ジオ・ヴァンパイア
■ブラッディ・スレイブ7―このクリーチャーがコスト7以下の光またはサイキック・クリーチャー以外のクリーチャーとバトルして勝った時、そのクリーチャーを自分のバトルゾーンに、タップして置いてもよい。そうした場合、そのクリーチャーの種族をアンデッドに変更し、次の自分のターンの終わりに、そのクリーチャーを相手の墓地に置く。そのクリーチャーにクロスギアをクロスすることはできず、進化元にすることもできず、バトルゾーンを離れるときは相手のバトルゾーンに戻してから指定した場所に移す。
■このクリーチャーが攻撃するとき、自分のマナゾーンのカードを好きな数墓地に置いてもよい。そうした場合、墓地に置いたカード1枚につき、このクリーチャーのパワーは+1000される。
■W・ブレイカ―
(F)時空の裂け目から現れた災厄は、幻獣だけではなかった。
作者:ペケ

書き方としてはこう。

■ブラッディ・スレイブX―このクリーチャーがコストX以下の光またはサイキック・クリーチャー以外のクリーチャーとバトルして勝った時、そのクリーチャーを自分のバトルゾーンに、タップして置いてもよい。そうした場合、そのクリーチャーの種族をアンデッドに変更し、次の自分のターンの終わりに、そのクリーチャーを相手の墓地に置く。そのクリーチャーにクロスギアをクロスすることはできず、進化元にすることもできず、バトルゾーンを離れるときは相手のバトルゾーンに戻してから指定した場所に移す。

ブラッディ・スレイブで指定されたコスト以下のクリーチャーにバトルで勝つことによって、そのクリーチャーの種族をアンデッドに変更したうえで1ターン自分のクリーチャーとして扱うことができる。
バトルゾーンに出すわけではないのでcip効果は使用不可能。pig効果も、相手のバトルゾーンに移動させてから移動する(相手は使用できる)ので使用不可能だが、アタックトリガー、ブレイクボーナス、返霊などは使用可能。バトルで勝利さえすればバジュラなどの強力ファッティも使用可能だが、この能力をもつクリーチャーは総じて非力なので、効果的に使うには工夫が必要。
ちなみに、バトルゾーンを離れるまで種族はアンデッドのまま。

今のところジオ・ヴァンパイアのみがもつ能力。