※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファントム・ビースト

死血編で初登場した種族。
さまざまな次元を渡り歩き、世界を食い物にしてきた。

弥生の幻獣ヴァクシン 自然 スーパーレア
9 11000 ファントム・ビースト
■墓地にある《超次元》と名前のつく呪文1枚またはバトルゾーンにあるサイキック・クリーチャー1体につき、このクリーチャーのコストを1減らしてもよい。ただし、コストは5より少なくならない。
■アビリティ・イーター―このクリーチャーがバトルして勝ったとき、次の自分のターンの終わりまでこのクリーチャーの能力は、この能力を除きバトルしたクリーチャーの能力に変更される。この効果が働いている間、このクリーチャーはクリーチャーを攻撃できない。
■このクリーチャーがバトルするとき、バトルする相手のクリーチャーの効果はすべて無効化される。
(F)時空の裂け目から飛び出すのは、いつだって絶望。
作者:ペケ

固有能力はアビリティ・イーター
バトルクリーチャーの能力無効化やアンタップキラーを兼ね備えたファッティが多く、対クリーチャー要員としての活躍が見込める。その代わり、シールドを攻撃するのには適さなかったりするので、アビリティ・イーターをうまく使うこと。
命名ルールは「○○の幻獣~」。○○の部分には日本の月の別名が用いられてる。
他種族との融合の場合、冠詞は「季獣」。名前には十二か月の英語が入る。

関連項目


評価

  • これはいろいろとテクニックが試されそうなカードですね、私の苦手なタイプです。ところでイーター中に相手が攻撃してきて自滅した場合効果は上書きされるので? -- komekome (2011-01-25 20:43:53)
  • あー、なりますね。このテキストだと。 -- ペケ (2011-01-25 20:48:30)
  • 俺達の使ってる次元に来んなよ!! -- 春徒 (2011-01-25 21:03:24)
名前:
コメント:

-