※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アビリティ・イーター
死血編で初登場した能力。

弥生の幻獣ヴァクシン 自然 スーパーレア
9 11000 ファントム・ビースト
■墓地にある《超次元》と名前のつく呪文1枚またはバトルゾーンにあるサイキック・クリーチャー1体につき、このクリーチャーのコストを1減らしてもよい。ただし、コストは5より少なくならない。
■アビリティ・イーター―このクリーチャーがバトルして勝ったとき、次の自分のターンの終わりまでこのクリーチャーの能力は、この能力を除きバトルしたクリーチャーの能力に変更される。この効果が働いている間、このクリーチャーはクリーチャーを攻撃できない。
■このクリーチャーがバトルするとき、バトルする相手のクリーチャーの効果はすべて無効化される。
(F)時空の裂け目から飛び出すのは、いつだって絶望。
作者:ペケ

アビリティ・イーター以外の能力が次の自分のターンの終わりまで書き変わる能力。
具体的な流れは下記参照。

例:ヴァクシンVS紫電・ドラゴン

ヴァクシン
  • アビリティ・イーター
  • クリーチャー能力無効化
 ↓
バトル
 ↑
紫電・ドラゴン
  • サムライ流ジェネレート
  • W・ブレイカ―
  • タップ後アンタップ

バトル後
ヴァクシン
  • アビリティ・イーター
  • サムライ流ジェネレート
  • W・ブレイカ―
  • タップ後アンタップ

書き変わるタイミングの都合上cip効果は使えないが、場を離れるときの効果は使用可能。

関連項目


評価

名前:
コメント:

-