※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

進化G(グラデーション)とは「進化」の一種です。

進化Gは通常の進化とちがい何ターンか攻撃を行っていないクリーチャーをもとにした進化です。
自分のターン計算で召喚酔いもカウントします。
イメージ的には幼虫がサナギを経て成虫になるような進化だと思ってください。

星界門オルティ・スオーレ 光 レア
コスト3 3000 ガーディアン
■進化G-自分の連続1ターン以上攻撃していないガーディアン1体の上に置く。
■自分のバトルゾーンにあるカードが相手のカードにより選択されたとき、このカードをタップすることによってその選択を無効にすることができる。(相手は再度選択することはできない)
■このカードはアタックされるときパワー+3000される。
(F)星々の海を群泳する光の艦隊に近づくことなどかなわない。それがあるからだ。

竜帝グラム 火 スーパーレア
コスト6 16000 アーマード・ドラゴン
■進化G-自分の連続2ターン以上攻撃していないアーマード・ドラゴン1体の上に置く。
■このクリーチャーをアンタップするとき、バトルゾーンおよびシールドゾーンにあるこのカード以外のカード1枚を選び、持ち主の墓地に置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、相手のマナゾーンからカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。
■T・ブレイカー
(F)竜帝の前に立ちはだかりし全ての愚かなる者は灰燼と化す。

根源魔オルドム 闇 スーパーレア
コスト9 22000 デーモン・コマンド
■進化G-自分の連続3ターン以上攻撃していないデーモン・コマンド1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーを全て破壊する。その後相手は2ターンのあいだクリーチャーを召喚することができない。
■Q・ブレイカー
(F)あまたの輝きを飲み込み、やがて闇そのものが具現化する。

種召喚と同一ターンに召喚することができず、さらに待ちターンのあいだその種クリーチャーを守り続ける必要があります。
ちなみにその種族の通常進化とは別の冠詞が名前につきます。

  ・アーマード・ドラゴン「超竜」⇒「竜帝」
  ・エンジェル・コマンド「聖霊王」⇒「神域主」
  ・ガーディアン「守護聖天」⇒「星界門」
  ・サイバーロード「エンペラー」⇒「システム」
  ・デーモン・コマンド「悪魔神」⇒「根源魔」
  ・ドラゴン「超神龍」⇒「界龍」
  ・パラサイト・ワーム「魔~虫」⇒「~の翅」
  ・メルト・ウォリアー「巨大神」⇒「超臨界点」