※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新カテゴリ:ゼニト教
自然文明が属する勢力の一つ
作者:牛乳

特徴

  • シンパシー:クロスギア。
  • クロスギアに関連した能力。
  • フィニッシャークラスは、TTが要。

ゼニト教の式神グリッド R 自然
コスト3 3000 ワンダー・トリック
■シンパシー:クロスギア(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクロスギア1枚につき1少なくなる。ただしコストは1より少なくならない)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクロスギアを1枚選びマナゾーンに置いてもよい。そうした場合、自分のマナゾーンからカードを1枚選び、手札に加える。
(F)ゼニトが信仰せしは「自然」「頂点」そして…「魔導具」

ゼニト教の巫女妖精パルマ SR 自然
コスト8 3000 スノーフェアリー
■シンパシー:クロスギア(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクロスギア1枚につき1少なくなる。ただしコストは1より少なくならない)
■このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT-自分のクロスギア1枚につき、次の能力から1つ選び、使用する。
→相手のクリーチャーを1体選び、マナゾーンに置く。
→お互いに自身の手札を1枚選び、マナゾーンに置く。
→自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
(F)彼女の言葉で身を投げ、彼女の踊りで思考を停止し、彼女の微笑みで救われる者がいる。


クロスギアプッシュから生まれたカテゴリ。
装具を使い、大群を動かす緑から宗教をイメージ。
基本的に人型ですが、信仰する獣なんかがいてもおかしくないハズ。
クロスギアを並べることで軽いコストでの展開が可能、自然文明持ち前の万能性で全てを掌握します。

背景ストーリー

  • 森の奥深くで生まれた「ゼニト教」
  • 信者を増やし、その勢力は国すら超えたと言われている。
  • 十字軍」や「ネオポリス」はこの宗教を警戒していた。
  • そしてある日、「巫女」の口から放たれた言葉によって世界はふたたび争いを行うことになる。
  • 「武装せよ、そして奪え、我らがゼニト教の大地を悪しきものから取り戻すのだ」
  • ここに「第一次魔導具戦争」が開始される。
  • 随時追加中

背景ストーリーではめずらしい「悪い緑」です。

関連カード




評価

名前:
コメント: