※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

氷牙砲兵ボナパルト 水 コモン
(3) 1000 サイバーロード/ナイト
■ブロッカー
(F)戦場に魔砲の花を咲かせる一人の砲兵。彼が後に氷牙財閥にクーデターを起こし、皇帝に昇りつめるも、邪眼摂政ヴァツァーリーⅢ世に大敗を喫し、幽閉の中歴史に埋もれると言う鮮やかな興亡盛衰体験するとは、誰が思うだろうか。
作:楼砂

収録


評価

名前:
コメント:


補足設定

混沌編後、各財閥家は疲弊する中、氷牙財閥でクーデター(革命)を起こし、《ニコラウス策略王》と呼ばれた英雄・氷牙皇帝ニコライ・ロマノフを追放。代わりに自分が新皇帝となる。
それに対し、邪眼を除く他財閥(天雷・魔光・爆獣・因果)は「対氷牙包囲網」を築き、戦争となるが、これに勝利、弱体化していた因果一門を分裂させる。

戦争に敗れた若き天雷大王アリダイオスⅠ世は、長らく沈黙を保っていた邪眼財閥を訪れ、救援を求めるが失敗する。

その知らせを受けた氷牙財閥は邪眼家が心代わりする前に征服を計画。
直ちに戦争になるが、邪眼摂政ヴァツァーリーⅢ世の指揮と超次元を積極的に取り入れた新戦法に大敗を喫する。

その後、ボナパルトの処罰を捲り、三家会議が開かれ、《忘れじの島》に幽閉される事が決定。
氷牙皇帝は再びニコライの血統に戻るも、不安定な政情が何百年も続くが、北方領主カールⅦ世が革命を起こして皇帝に就任した。