※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HP2 Sports


BMW Motorradは、ボクサー・シリーズの中で最もスポーティな最強・最軽量モデル、ニューBMW HP2 Sportを市場に投入するらしい。特徴は空力特性を最適化した自立式のカーボン・ファイバー強化プラスチック(CFP)製フェアリング、ギアシフト・アシスタント、MotoGPで採用されているものによく似たメーター・パネル、鍛造アルミ・ホィール、ラジアル・マウント式ブレーキ・キャリパー付きのレーシング・ブレーキなどがある。このマシンをチラッと見ただけで、そのすべてが熱狂的なモーターサイクル・ファンさえもうならせる本格的なレーシング・テクノロジー満載であることがわかります。このモデルは、カントリー・ロードでもサーキットでも、感動を呼び起こさせる紛れもないアスリートです。
エンジンは、最高出力98 kW(133 ps)/8750 rpmを発生、最大トルクは115 Nm/6000 rpmを発生する。エンジン最高回転数は9500 rpmです。

技術的にはBMW R 1200 Sをベースにしているらしい。





これはどうなのか…


以前からいろんなホームページを造ってきたが、今回は「wiki」を使って造ってみました。

みんなで造ると言うか、編集するというか、中々理解ができない。

まぁ、チョット様子を見ながら更新していくとするか…