初期デッキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず属性について
攻撃力は 火>雷=風≧氷>水>土となっている。防御はその逆。
無属性カードはスキルが発動しない場合に限り属性持ちカードより基本能力は高くなっている。
光・闇属性は雷風と同程度の攻撃力、水と同程度の防御力を保有

1.火土デッキ
バランス/火/土のマップで戦いやすい。
バーサクを掛け、高攻撃力で敵を倒すことに特化したデッキ。
エルダ・ナイトの方が相性が良いように思う。
火属性カードは攻撃に優れ、土属性カードは防御に優れる
また、能力の高いバニラカードも保有しているため、他の属性のデッキへの融通も効く
オススメのカード。
火 AP6 ヘルハウンド:バニラ(スキルなしカード)で最も攻撃力の高いカード。Lv10で5500の攻撃力になる
火 AP6 Hawkeyed Dnatbat:補助スキル、バーサクを掛けることが出来るカード。攻撃力+700
火 AP5 イフリート:最大攻撃力 3800+3000=6800
火 AP5 サラマンダー:相手の捨て札によるが4400+900~1800=5300~6200くらい見込める。
火 AP4 グレネード:最大攻撃力 3400+2000=5400
土 AP6 シェルタドラゴン:バニラで最も防御力の高いカード。Lv10で3900の防御力
土 AP6 プリゾンケージ 殴られるとHP500回復。防御3700
土 AP5 ザ・ソウルケージ 相手のクリティカル率-20% 壊れにくい防御カード。
土 AP5 マッドオニオン HP3000回復の補助魔法

2.氷風デッキ
氷/風/水のマップで戦いやすい。
氷属性カードは攻防共に優れるカードを多く保有している。
特徴的なのはブリザド系。戦闘開始時発動のため、攻撃でも防衛でも発動するスキルとなっている。
欠点は氷場がやや限られる事と、他の属性と比べると素の能力は低くなっている。
風属性カードは変わったスキルを持つカードが多い。
オススメのカード
氷 AP6 シヴァ:氷手札4枚で防衛カードに刺すと素晴しい防御力を誇る。最大攻撃力3500+2400=5900 最大防御力3500+3200=6700
氷 AP4 ノール:ブリザラ。戦闘開始時に戦闘力を+1000する。最大攻撃力3200+1000=4200 最大防御力3000+1000=4000


3.雷水デッキ
バランス/雷/氷/風/土/火とのマップ相性はどこもイマイチ。雷と水の属性がマッチしていない。
早めにどちらかに特化するべきである。
また、ヘイストを使う場合、エルダ・ナイトの方が相性が良い。(速度は速くするなら速いほうが良い)
雷属性カードはクリティカル率に優れるため、相手の防衛カードを破壊しやすい。相性が良いのは風か火
水属性カードは特殊効果が変わった防御カードを多く保有する。相性が良いのは氷か土
オススメのカード
雷 AP7 スレイプニール:ヘイスト(移動速度+1)がかけられる。
雷 AP4 ラムウ:クリティカル率がとても高くなる。ただし雷に特化したデッキにするべき
雷 AP4 バンデルクァール:サンダガ。クリティカル率+18% デカイ。
水 AP5 暗黒の雲ファムフリート:水属性カードで屈指の攻撃力を持つカード。最大攻撃力3600+2500=6100