属性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻撃型属性   :火・風
クリティカル特化:雷
万能型     :氷・無・闇
防御型属性   :水・土

・無
低コストに使いやすいカードが多く、
色々な効果を持つカードがあるが、場を選ばないため、属性付きに比べてスキル持ちカードの能力は控えめ。
高コストカードは変なのが揃っている。
多少能力の低さがネックだが、基本的に使いやすい。
尚、3~5コストのバニラの能力は属性持ちより1ランク高い。
火の攻撃カード+無の防御カードや、土の防御カード+無の攻撃カードというようにデッキを組むと使いやすい…かも?

・火 (相性の良い属性:土・雷)
高コストに使いやすいカードが多く
攻撃力増加系のスキルカード持ちが多い
防衛カードには相手に直接ダメージを与えるものが多い。防御力は低い
バニラ最高攻撃力のAP6 ヘルハウンド 攻撃力5400を保有している。
属性固有補助カードはバーサク(攻撃力+700)

・土 (相性の良い属性:火・水)
高コストに使いやすいカードが多く
クリティカル率を下げる防御カード、HPを回復するカードを多く保有する。防御力は高い。
反面攻撃カードがほとんど存在しない。
バニラ最高防御力のAP6 シェルタドラゴン 防御力4000 を保有している。
属性固有補助カードは回復系

・水 (相性の良い属性:土・氷)
中コストに使いやすいカードが多く
変わった効果を持つ防衛カードが多い。防御力は土より低く、属性全体で2番目
攻撃カードは特殊な効果を持つものが多く、それなりに攻撃力の高いカードも保有している。
属性固有補助カードはリジェネ(防衛終了時HP600回復)

・風 (相性の良い属性:雷・氷)
中コストに使いやすいカードが多く
変わった効果を持つカードが多い。攻撃力も防御力も火や土と比べるとやや控えめ。
HP、休息時間、AP、手札、防衛カードなどに影響するカードを保有している。

・氷 (相性の良い属性:風・水・闇)
低コストに使いやすいカードが多く
攻撃・防御共に発動するスキル持ちカード(ブリザド系)、闇属性に影響を受けるカードを保有している。
攻撃力も防御力も同程度のカードが多く、他の属性よりそれぞれの数値では劣っている。
ブリザド系での能力底上げが鍵。
ファイアボール、スロウ付与、休息時間延長のカードなどを持つ。
属性固有補助カードはプロテス(防衛の開始時クリティカル率-15%)

・雷 (相性の良い属性:火・風)
中コストに使いやすいカードが多く、
クリティカル率を上げるカードを多く保有している。
攻撃力は風より少し低く、防御カードは絶望的に少ない。
攻撃カードの攻撃が低い分、防御が上がっているので、攻撃カードを防御カードに回してしまうのも1つの手。

・光 (相性の良い属性:?)
現状は・・・

・闇 (相性の良い属性:氷)
氷属性カードに闇属性カードに影響されるカードがある。
闇属性カードの能力は、スキルがなく、能力は無に比べて1ランク下がる。
無属性を無効にするカードもあるので、無属性デッキでのその辺の対策にならないこともない。