火属性カード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AP カード名 ATK スキル込 バ-サク&スキル込 対3300Cri率
5 オーガ 4400 6500 7200 66.66%
5 イフリート 1800 6400 7100 27.27%
6 ワイバーン・グラナート(6焼) 4700 5900 6500 71.21%
4 Steelbiter Gudrud 2500 5000 6400 37.87%
5 サラマンダー(9焼) 3800 5600 6300 57.57%
6 ヘルハウンド 5400 5400 6100 81.81%
4 グレネード 3300 5300 6000 50%
4 魔神ベリアス+AP7 3200 5300 6000 48.48%
4 魔神ベリアス+AP6 3200 5000 5700 48.48%
4 魔神ベリアス+AP5 3200 4700 5400 48.48%
5 スティルヴ 4700 4700 5400 71.21%
4 ガルキマセラ 3800 4400 5100 57.57%
6 Hawkeyed Dnatbat 4000 4000 4700 60.60%
4 クロスゲーター 4000 4000 4700 60.60%
5 ディアボロス 3900 3900 4600 69.09%

AP カード名 DEF
4 ミスリルゴーレム 3400
4 Overload Bakgodek 3300
4 ミノタウロス 3200


攻撃カード
  • AP4【火】[シルバー]Steelbiter Gudrud
 2500/1800(Lv10) スキル発動時 5000/1800(Lv10)
 「ジャンプ」
  タイミング:攻撃の開始時。
  条件:自分の山札を1枚捨てる。
  効果:自分の戦闘力を[自分の戦闘力×2]にする。
  →スキルが発動すれば5000の攻撃力。バーサクがかかっていれば6400もの攻撃力になる。
   補助込みの場合、火属性トップクラスの火力の持ち主。
   デッキに入れるならばバーサクやモルダバイトピアスのような攻撃力が上がる補助と共に使おう。
   通称ジャンプさん

  • AP4【火】[ノーマル]ガルキマセラ
 3800/1800(Lv10) スキル発動時 4400/1800(Lv10)
 「ファイア」
  タイミング:攻撃の開始時。
  効果:自分の戦闘力を+600する。
  →条件なしの攻撃カードとして、AP4では屈指の性能を持つ。
   AP4バニラ最高のウルフ(攻撃力4100)と比べると、攻撃力が300も高い。
   カード資産が揃うまでの繋ぎとして優秀。火属性地形の多いマップでなら使いやすいだろう。

  • AP4【火】[シルバー]グレネード
 3300/1800(Lv10) スキル発動時 5300/1800(Lv10)
 「火炎放射」
  タイミング:攻撃の開始時。
  条件:自分の手札から火属性カードを1枚捨てる。
  効果:自分の戦闘力を+2000する。
  →火属性らしい低AP高火力カード。
   代償として手札から火属性のカードを1枚消費するが、手札に余った火の防衛カードの処分にも使える事も。
   よくイフリートを投げて涙目になる気がするがご愛嬌。

  • AP4【火】[シルバー]ベリアス
 3200/1800(Lv10) スキル発動時 5300/1800(Lv10)(AP7捨て)
 「ペインフレア」
  タイミング:攻撃の開始時。
  効果:自分の手札をコストの高いカードから1枚捨てる。自分の戦闘力を+[捨てたカードのコスト×300]する。
  →捨てるカードのAPが、9で5900 8で5600 7で5300 6で5000 5で4700 4で4400 3で4100となる。
   AP6以上のカードを捨てて撃ちたい所。
   捨てるカードが何の属性でも良いのがグレネードとは違う所。その分火力は控えめになっている。
   余ったAP6の補助カードや防衛カードを撃って捨てるか、
   AP7捨てを狙うなら、マヨイタケ、シュミハザ、ヘッドバット、アストラルフロウあたりを捨てるのが良いと思う。

  • AP5【火】[ゴールド]イフリート
 1800/1800(Lv10) スキル発動時 6400/1800(Lv10)
 「地獄の火炎」
  タイミング:攻撃の開始時。
  効果:自分の戦闘力を+[自分の手札の火属性カードの枚数×1600]する。
  →最大で6400ものダメージを叩きだせる火属性火力カードの最高峰の1枚。火単デッキに搭載しよう。

  • AP5【火】[ブロンズ]ディアボロス
 3900/1800(Lv10)
 「ファントムペイン」
  タイミング:攻撃の開始時。
  条件:自分の手札に火属性カードが2枚以上。
  効果:クリティカル率を+20%する。
  →火属性の割りカード。+20%は何かとデカい。割りが重要になる局面で欲しい1枚。
   ただし、条件はキビシメなので火単でないと運用しづらい。イフリートやグレネードと共にデッキに組み込もう。

  • AP5【火】[シルバー]オーガ
 4400/2100(Lv10) スキル発動時 6500/1800(Lv10)
 「大暴れ」
  タイミング:攻撃の開始時。
  効果:自分の山札から3枚捨てる。自分の戦闘力を+[捨てた火属性カードの枚数×700]する。
  →火力は高いものの山札の枚数とにらめっこになるカード。3枚積むのは重いかもしれない。
   運用するなら火単重コストデッキで。性能はとても高いカードである。

  • AP5【火】[シルバー]サラマンダー
 3800/2100(Lv10) スキル発動時 5000~7400/2100(Lv10)
 「焼きつくす火炎」
  タイミング:攻撃の開始時。
  効果:相手の捨て札を2枚、この戦争から取り除く。自分の戦闘力+[取り除いたカードのコストの合計×200]する。
  →相手の捨て札を焼き払うことができる。鉱床の防衛カードも焼き払うことができる。
   威力はあまり高くないので捨て札を使うデッキのコンボ阻止用。
   トンベリデッキとかにアイロネートと一緒にぶち込んであげると良い。
   期待値ではAP4~5を2枚捨てると計算して、5600点ほどの火力を見込める。

  • AP6【火】[ノーマル]ヘルハウンド
 5400/2400(Lv10)
  →バニラ。バニラカードで最も攻撃力が高い。割り性能もTopクラス。
   どのデッキにいれても良い活躍をしてくれるカード。
   バーサクをかけるだけで簡単に6000点を超える事ができる。

  • AP6【火】[プラチナ]ワイバーン・グラナート
 4700/2100(Lv10) スキル発動時 5300~6500/守備力(Lv)
 「火の迫撃」
  タイミング:攻撃の開始時。
  条件:[自分の所持クリスタル+相手フォートレスの所持クリスタル]が400以上
  効果:相手の捨て札をコストの高いカードから1枚、この戦争から取り除く。
     自分の戦闘力を+[取り除いたカードのコスト×200]する。
  →いまいちなプラチナカード。たとえAP9のドラゴンを焼いてもオーガさん止まりである。いらなくね…。

防衛カード
  • AP4【火】[ゴールド]Overload Bakgodek
 2000/3300(Lv10)
 「インビンシブル」
  タイミング:防衛の開始時。
  条件:相手の戦闘カードが無属性。
  効果:クリティカル率を0%にする。
  →ウルフやウェアウルフに割られなくなる防衛カード。地味だけど。
   尚、火の防衛カードの中では屈指の防御力を誇る。
   イフリートやグレネード等、火属性カードを参照するカードを使う場合の防衛カードとして。

  • AP4【火】[ゴールド]ミノタウロス
 2000/3200(Lv10)
 「生贄要求」
  タイミング:防衛の開始時。
  効果:捨てたカードのコストの合計が8を超えるまで、相手の山札を捨て続ける。
  →2~3枚、相手の山札を削ることができる。相手に心理的選択を迫る事が出来る。
   殴る側としてはデッキ枚数に余裕がないと一瞬躊躇せざるを得ない。
   ・・・トンベリデッキとか闇デッキ相手の場合は、相手の捨て札が肥えるだけなので、
   火場以外で待機したり、殴られないようにする立ち回りが大事となる。


補助
  • AP6【火】[ブロンズ]Hawkeyed Dnatbat
 4000/1800(Lv10)
 「雄叫び」
  タイミング:補助使用時。
  効果:相手を強化状態『バーサク:攻撃の開始時、自分の戦闘力+700』にする。
  →火属性の火力をもう一押ししてくれる補助カード。とりあえず掛けて間違いないレベルの良補助。
   Steelbiter Gudrudや、グレネードで火力6000点を出したい場合等に非常に有効。
   一応、そのまま殴れる性能でもある。

テンプレ
  • AP【属性】[レアリティ]カード名
 攻撃力/守備力(Lv) スキル発動時 攻撃力/守備力(Lv)
 「スキル名」
  タイミング:
  条件:
  効果:
  →コメント