Firefly (PC GAMESS)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Firefly(PC GAMESS)のインストール方法(CentOS4,5,6 64bit環境)


Firefly バージョン 7.1.G

MPICH2版


32bit用の共有ライブラリを作成する。

mpich2-1.2.1p1

 32bit版のインテルコンパイラ&ライブラリにパスを通す。
 コンパイラを指定する環境変数を設定する。

 export CC=icc
 export CXX=icpc
 export F77=ifort
 export F90=ifort

 ./configure 実行時に --enable-sharedlibs=gcc を付け加えて、共有ライブラリを作成するようにする。
 作成されたライブラリのディレクトリに移動し、次のようにシンボリックリンクを作成する。

 ln -s libfmpich.so.1.2 libfmpich.so.1.1
 ln -s libmpich.so.1.2 libmpich.so.1.1
 ln -s libmpichcxx.so.1.2 libmpichcxx.so.1.1
 ln -s libmpichf90.so.1.2 libmpichf90.so.1.1

 32bit版のインテルコンパイラのライブラリディレクトリからlibimf.so、libintlc.so.5、libsvml.soを作成されたライブラリのディレクトリにコピーする。

mpich2-1.4.1p1

 32bit版のインテルコンパイラ&ライブラリにパスを通す。
 コンパイラを指定する環境変数を設定する。

 export CC=icc
 export CXX=icpc
 export F77=ifort
 export FC=ifort

 ./configure 実行時に --enable-shared --enable-sharedlibs=gcc --enable-lib-depend を付け加えて、共有ライブラリを作成するようにする。
 作成されたライブラリのディレクトリに移動し、次のようにシンボリックリンクを作成する。

 ln -s libfmpich.so.3.3 libfmpich.so.1.1
 ln -s libmpich.so.3.3 libmpich.so.1.1
 ln -s libmpichcxx.so.3.3 libmpichcxx.so.1.1
 ln -s libmpichf90.so.3.3 libmpichf90.so.1.1

 32bit版のインテルコンパイラのライブラリディレクトリからlibimf.so、libintlc.so.5、libsvml.soを作成されたライブラリのディレクトリにコピーする。

実行方法

 32bit用のライブラリのあるディレクトリにパスを通してfireflyを実行すれば良い。実行時のmpirunは64bit版でも構わない。


Intel MPI版


バージョン3.2.2.006
バージョン4.0.1.007

32bit版のIntel MPIのライブラリにパスを通してfireflyを実行すれば良い。実行時のmpirunは64bit版でも構わない。

Firefly実行時に“Signal 7”エラーが出る場合


patchff71g.zipをダウンロードして解凍後、パッチを充てる。

パッチの充て方:

 ./patchff71g firefly firefly.new