|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

log10

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆ 攻城戦案内



◇ Illusionist
~「ちょwwっをまwwwwこっちくんなww」と嫌われる。
 一人いるかいないかで、戦力が大きく変わる重要職

《戦争で有用性の高い武器》

① チェイサー系武器
② カオスイレースソード(イレース発動)
③ サイレンスソード(サイレンス発動)
④ 裸族ロングスタッフ(ポルートウォーター発動)
⑤ ダークネス デュアルブレード(ティカル闇精霊魔法書でダブルブレイク)

《使用メリットのあるバフ魔法》

ペイシェンス (対象:自分&味方 使用頻度:低)
 鯖独自仕様で効果が高いが、戦争が始まると余裕が無いので、プリ・エルフに掛けられたら掛ける程度。基本的には始まる前にかけて回るスキル

《使用メリットのあるデバフ魔法》

アバター (対象:相手 使用頻度:高)
  成功率100%。 「魔法がかかった対象の与えるdmgが少しUPするかわりに、被dmgもUPする」という魔法。超威力なのでBOX対象には必ず掛けたい。
 面倒なのは、魔法の位置づけ自体がバフなので、 相手にかける時はCtrlを押しながら じゃないとかけられないこと。

パニック (対象:相手 使用頻度:高)
  成功率100%。 ALLステ-50になるDrKのホラーオブデスの劣化版と考えればOK。
 パニックはALLステ-30であり、MP消費も少なくバーガーさえ持っていれば乱発できる。 DrKのHODと重複 するので全ステ-80とかも実現可能。INTダウンにより、回復魔法の回復量ダウン、チェイサー発動率の悪化、威力のダウンが主な目的。あと、相手がアイテムを持ちまくってたら重量オーバーにできる。

ファンタズム (対象:相手 使用頻度:中)
 MR等関係なく、3分の1の確率で対象を1~5秒ぐらい睡眠状態にする。打撃はもちろん、確率魔法は成功不成功に関係なく対象は目を醒ます。
 使用法は味方がBOXされてる時の攻撃妨害や、逃げ回るPCの足止め、回復役にかけて回復妨害等など。成功率が微妙な為アバター、パニックが優先され、選択肢としては挙がるが実際選ばれる事は少ない。

《戦争時の動き》

  • TLの場合
 TLとしてはDEに近い感覚。アバターとパニックを入れて突破を図る。

  • TLではない場合
 TLについていき、的確にアバターを入れていく事が最優先。火力の要というよりは、 火力援護の要 といった感じで、エルフに近い。

《まとめ》

 戦争時はELFに次いでバタバタと忙しいが、優先順位を間違わないように。特にアバターはILLにしかできないので、攻撃するよりもデバフ最優先で行動してほしい。その上で選択肢の多い武器デバフやダブルブレイクの乗る直接打撃を活かすと楽しめると思います。





更新履歴

取得中です。