※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





セモリナ粉 を使ったピッツァです
今まで作ってきた中で最高にフカフカでカッリカリな生地でした
二次発酵やベンチタイムは特にとっていません
ソースも手抜き、全部手抜きです(・ω・´)キリッ
アンチョビピザ、ミックスピザ、キャベツピザの3ゾーンに分かれてます



材料
<生地>
  • セモリナ粉 100g
  • 強力粉 200g
  • オリーブオイル 大2
  • 塩 小1
  • ドライイースト 3g
  • ぬるま湯(人肌くらいの温度) 150cc

<超簡易トマトソース>
  • ホールトマト缶 1/2缶
  • オリーブオイル 大1/2
  • 塩 少なめ1摘み

<トッピング>
ミックスチーズ、ミニトマト、自家製アンチョビ、ジェノバソース、
春菊、黒胡椒、ソーセージ、ピーマン、キャベツ


~生地作り~
①ドライイーストをぬるま湯で溶いておく
 HBにセモリナ粉~塩までを入れ、溶かしたイースト水を入れてピザ生地コースON
~ソース作り~
②鍋にオリーブオイル、ホールトマトを手で潰しながら入れる
 強火にかけて沸騰したら塩を加え3分くらい弱火で煮詰める
~成型&焼く~
③生地を3分割し、それぞれ伸ばしていく
 ベースのソース、ベースのチーズをうっすら敷き、具を乗せていく
 具の上にまたチーズ、胡椒やバジルなどをかけ230度で約20分



今回はアンチョビがあるのであえて塩分をかなり控えたトマトソースにしてあります
アンチョビも自家製のもの!(アンチョビ買ったら高い;
ピザの具は何でも好きなものを乗せちゃってください

私は千切りキャベツが好きなのでキャベツピザにしました
ご飯のときはクリスピーよりも集めのピザにして
一枚でも食べた感を出せるようにしています

余った生地は5分くらい軽く焼いて、冷凍しておきました
かなり薄く延ばした生地をデザートピザにしても美味しかったです
生地の伸ばし方や、アンチョビの作り方もまた別生地で書いておきたいと思います

<ご意見等あればコメントお願いします>
名前:
コメント:
添付ファイル